豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
サル温泉
サル温泉

夏休みの最後の週、やっと休みが取れて僕の実家の長野に遊びに行った。今回のテーマは「温泉に入った猿」見に行くのと、ケイタがやりたがった「渓流釣り」である。


初日に向かったのが志賀高原の入り口にある地獄谷野猿公苑


d0046853_16265645.jpg

かなり険しい林道を車で登っていくとやっと駐車場があった。徒歩で山道をのぼると、間欠泉が噴出している。

そこから少し登ったところに地獄谷野猿公苑があり、ここにサルの露天風呂があるのだ。ここは結構海外でも有名で、海外の観光客も多いと聞く。日光のサル害がTVでよく放映されているので、日本人にはピンとこないが、人間の住むところのすぐそばに、野生の霊長類がいること自体が欧米では珍しいらしい。野生の猿だから、目を合わせないように注意書きがしてあった。

d0046853_16274616.jpg


d0046853_1628373.jpg


d0046853_16281854.jpg


ガクがキョロキョロしているのは、すぐ近くを通り過ぎる猿を意識しているからだ。こわごわと、目を合わせないようにしている。


僕は20年前にもここにきたことがあるけれど、その時はまわりの猿が凶暴に見えてとても恐かった記憶がある。でも、今の猿はみんなのんびりしていて、人間を襲う様子もない。和やかに道端で毛づくろいをしていたり、小猿も人に慣れているようですぐ近くに来て仲間とふざけあっている。日光のサルのように悪さをするようなサルは一匹もいなかった。


しばらくすると、やっと慣れたのか、ガクも笑顔を見せるようになった。

d0046853_162914.jpg


d0046853_16292038.jpg


こんなにすぐ近くで、のんびりしている猿を見るのは、楽しい。



一方、その時、お兄ちゃんは…



(以下、つづく)




    
   
[PR]

by tonjies | 2009-08-28 16:24 | デジカメ日記
<< サル温泉 その2 夏だ!海だ!キャンプで、ホイッ... >>