豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お風呂の中で  それはやめろォー!
(ガクとケイタ)
お風呂の中で
それはやめろォー!



子どもと一緒にお風呂に入るのは楽しい。日常の何気ないことだけど、親の大いなる楽しみだと思う。
最初に僕がガクをお風呂に入れ始めた頃は、ガクはまだ水というものを理解していないようで、蛇口から流れ出るお湯を掴み取ろうとしていた。
遊びもぎこちなくてオモチャを投げ落としたりするだけだった。
でも子どもは日に日に成長している。遊びも毎日少しずつ進化してきて、ガクも最近ではお風呂でよく遊ぶようになってきた。

お湯を汲んではおもちゃ代わりになっているカップや茶碗に入れて遊んでいる。投げ捨てるだけだったおもちゃも湯舟の縁にきれいに並べるようになった。その並べ方にもガクにしかわからないこだわりがあるようで、順番や位置にこだわっている。

まだ2歳にならないガクは顔に水がかかると嫌がるので抱きかかえて美容室洗いで頭を洗ってやっている。そのやり方も最近では慣れてきて手際よく洗ってやるとガクも気持ちよさそうにじっとして終わるのを待っている。

「お客さん、どこかカユイところはありませんか」

「チンコのうらがわがチョッとかゆいですぅ…」

ケイタがよく言っていたギャグはまだ言えないけれど、ガクとのお風呂はのんびりと僕もリラックスできる。

それとは対照的に兄のケイタはうるさいことこの上ない。
ガクと一緒の穏やかな入浴とは異なり、バシャバシャと浴槽の中で暴れておとなしく遊んでいるということがない。

特に最近では水中眼鏡をかけてもぐることが楽しくて、お風呂の中が水泳の練習所のつもりなのか、バタ足やもぐることに夢中なのだ。

この水中眼鏡は2年程前に買ってあげたものだ。お風呂の中でもぐって遊ぶのは楽しいものだけど、その頃はまだケイタが水を怖がっていたのと、顔が小さすぎて水中眼鏡が合わずにつかえなかった。

やっとこの頃、顔も少し大きくなったのかその水中眼鏡が使えるようになったのがうれしいらしい。
水にもぐることも平気になってきたようで、体を洗いおわると夢中になって潜っている。

水中眼鏡で潜っても狭い浴槽の中では、サンゴ礁や熱帯魚がいるわけでもないので、ケイタは代わりにガクや僕のチンコやオヘソを水中で観察しているのだ。

お風呂に入ろう、というとグズグズと嫌がるくせに、いったん入って遊びだすとこんどはなかなか出ようとしない。真っ赤になってもぐっているので、のぼせないように時々休憩させるようにしているくらいだ。

湯船の中で僕の足の上に乗って車の運転ごっこもよくやっている。ハンドルに見立てた洗面器を持ってエンジン音を真似して喜んでいる。

「ブン、ブゥウウーン」

コーナーリングのつもりで、ひざを左右に傾かせると、だんだん興奮してくる。

ゲーセンの車のゲームのマネをしているのだけれど、最近ケイタはAT車じゃなくてマニアルの車に興味を持ちはじめてきた。
マネッコなのだけどギアをガチャガチャとやりたがる。

僕のひざの上に乗って、僕と対面している状態で、近くに車のギアに見立てられそうなものというと…

アレしかないではないか。

ケイタの左手がのびて、

「ガシ、ガシッ、ガッシャ―ンッ」

と叫ぶ。高速ギアチェンジのつもりらしい。


「それは、やめろォー!…」

と言っても車の運転ごっこに夢中なケイタはなかなか止めてくれない。
急ハンドルをきりながらのギアチェンジが続く。

「キーンン、ガシ、ガシッ、ガッシャ、ガッシャ―ンッ」

「そこだけは…、やめろッ!…」
[PR]

by tonjies | 2005-06-28 11:21 | 豚児1号 ケイタ
<< 川原で遊ぶ いちについて、ヨーイ、ドン >>