豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ムシキングVSゴキキング
(ケイタ)
ムシキングVSゴキキング


カブトムシのオスを2匹もらってきた。さっそくケイタをつれてホームセンターにカブトムシの餌や腐葉土を買いにいった。

幼稚園では今、ムシキングが流行っているらしく、ケイタも昆虫の玩具やカードを集めて遊んでいる。
僕はこのムシキングというのがどうもよくわからない。先日、録画していたムシキングのアニメを一緒に見ているときにケイタに聞いてみた。

「ケイタぁー、このムシキングというのはポケモンみたいなモノなのか?」

ケイタは全然違うと言い張っていたけれど、絵柄がかわっただけで、ゲームやカードとタイアップした玩具メーカーの売らんかな戦略の一環だというところもよく似ている。

きっちりそれにハマッてケイタもガチャポンの玩具をいくつか買ってもらって喜んでいるのだ。

その影響なのか、本物のカブトムシにたいしても興味津々のようだ。玄関においてある飼育ケースを一日に何回ものぞきにいっている。
2年前にも知り合いから、カブトムシとクワガタを数匹もらってひと夏飼っていたことがある。でも、その時はケイタはまだムシが怖くて触れなかったし、あまり関心もないようだった。
今回は2匹のカブトムシを戦わせたくて、何回も飼育ケースから出したり戻したりをくり返したている。せっせとエサのゼリーを与えたり世話もよくするようになった。

d0046853_15463222.jpg


ミツバチハッチの影響だと思うが、僕は、カブトムシ=正義、クワガタ=悪、のイメージがある。丸いカブトムシはいかにも気のやさしい力持ちという感じなのに対して、クワガタは凶状持ちのヤクザのように見えてしまうのだ。
ケイタに聞くとクワガタの方がカッコいい(いいキャラ)らしい。

アニメの影響か、日本にはいないようなカブトムシやクワガタもホームセンターで売られていた。外来種のヘラクレスオオカブト、何とかクワガタなど見慣れない昆虫は何だか僕には気持ち悪く感じられた。

なじみのノコギリクワガタやカブトムシと違って、これらの外来種は僕の子どもの頃にはいなかったし、少なくともホームセンターなどで売っている代物ではなかった。

なじみのない気味悪さでいうとゴキブリと同じくらい違和感がある。


カブトムシのおなかの部分や足を見ていると、ゴキブリによく似ている。そうゴキブリだって昆虫の仲間なのだ。

前記のムシキングにもゴキブリ種が登場するのだろうか?

チャバネキング、大王ゴキ、ブラックコックローチ…

なんてのが出てきたら嫌だけど…

そこは今の子ども達のことだから、どう転ぶかわからない。黄金クワガタのように珍しがって、一大ゴキブリブームなんてことになるかもしれないではないか。

そうなったら、デパートやペットショップでゴキ1匹、500円で売りに出る。子供たちもゴキカードを集めることに夢中になって、飼っているゴキの大きさを競い合う。

そのうちに、2本足で立ち上がるゴキブリが出てきて、

「かわいいぃー」

と人気者になるかもしれない

TVのワイドショーでも、毎回そんなかわいい仕草のゴキブリを取り上げて……


でも、そんな社会は嫌だ。


d0046853_15461066.jpg

[PR]

by tonjies | 2005-07-07 15:46 | 豚児1号 ケイタ
<< 林間学校 木洩れ日の下で >>