豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プログラムを作る?
(ケイタ)
プログラムを作る?



「ケイタはプログラムがつくりたいんだ」

先日ケイタがこんなことを言い出した。

「プログラムって?」

「車の…プログラムがつくりたいんだ」

「車のゲームソフトのプログラムのことをいっているのか?」

ケイタも最近パソコンを少し扱えるようになって、一人でインターネットを見たりメモ帳で車の名前を書き込んだりして遊んでいるのだが、パソコンゲームのソフトのプログラミングとなると、話は全然違ってくる。

コンピュータプログラムはまだケイタには難しすぎるかもしれない、もっとパソコンの勉強をしないと…と説明していた。

話しているうちに途中からどうも話がかみ合わない。

カッコいい車がいいというようなことを言っている。

「ケイタはかっこいい黄色の車のプログラムが作りたいんだ・・・」

「かっこいい黄色の車・・・?」

「このくらいの大きさの・・・」

「それは、プログラムじゃなくて、プラモデルだ!」

よく聞いてみると、ケイタの言っているのはプログラムではなくてプラモデルのことなのだ。車のプラモデルが作りたかったらしい。

工作好きなケイタは空き箱や折り紙、新聞紙を材料にガムテープやセロテープを駆使していろんなものを作って遊んでいる。僕が、戦車のプラモデル作りが好きだったことを話していたのを憶えていたらしく、折り紙で戦車を作って見せてくれた。

でもプラモデルは幼稚園児にはまだ早いようだ。ケイタが今使っているハサミやセロテープではできないし、カッターや接着剤を使わせるのはまだ危なそうなので、もっと大きくなったらな、といっておいた。

そんな話をしていた折に、近所のお祭りの露店で子ども会がプラモデルをたくさん売り出していた。店じまいをしたおもちゃ屋の在庫を買い取って、子ども会の費用を捻出しようとしているらしい。ケイタの友達のお母さんがその子ども会の役員をしているので、のぞいてみた。ほとんどが自動車のプラモデルで古い在庫らしく箱は誇りがかぶっているものの中身は新品だった。ケイタに選ばせて定価3000円位のプラモデルを2つ、500円で買ってきた。

一緒につくろう、としばらく僕がつくるのをうれしそうに見ていたケイタだが、細かい部品に時間がかかるのですぐに飽きてしまった。予想通り、作る過程の細かい作業を楽しむというのはケイタにはまだ無理のようだった。結局僕がひとりでこのプラモデル作りをすることになった。暇を見て少しずつ作っているのだが、色を塗ったりして一つ完成するのに数日かかってしまった。

プラモデルの車はあくまで観賞用で、普段ケイタやガクがミニカーを使って遊んでいるようにぶつけ合ったり乱暴に走らせたりするようにはできてはいない。

完成した黄色のワンエイティを渡すと、ケイタはさっそく走らせて遊んでいた。飾っておくんだよと言い聞かせたけれど、壊されるのも時間の問題のようだ。
[PR]

by tonjies | 2005-08-13 05:10 | 豚児1号 ケイタ
<< 海を見に行く 鼻ホジホジ >>