豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
海を見に行く
(ガク)
海を見に行く



今年の夏、ガクを初めて海に連れて行った。ガクにとっての初めての海水浴だ。日帰りの予定しか立てられなかったけれど、せめて少しでも綺麗な海を見せてやりたいと思って、ネットで各地の海水浴場を調べ、北関東のはずれまで足を伸ばした。
朝早く出たので常磐道を使って自宅から3時間ほどで海についたときはまだ10時前だった。

「うおおー」
初めて見る海にガクは感動していた。波打ち際が怖いらしく母親にしがみついていたけど、波が来るたびに喜んでいた。

入念に子ども達に日焼け止めのクリームを塗る。ガクもそうだがケイタも痛みにはからっきし弱いので日焼けでもすると後がたいへんなのだ。大騒ぎになるのは目に見えている。ケイタは海に行く前から真っ黒なのでそれほどこの日に限って日焼けするわけでもないけど、肌の色の白いガクは日焼けしたらたいへんそうだ。

高速を使ってきたかいはあって、千葉あたりの海とは違って、砂浜の色が白く、海もきれいだ。人もそんなに多くない。


ケイタは浮き輪をして波に浮かんで遊んでいた。彼はこの夏休みに通っていた水泳教室の成果で潜ったりバタ足をしたりすることが上手になっていた。

ガクは海の中よりも砂浜のいくらでもある砂で遊んでいる方が楽しそうだった。大きな砂場と思っているのだろう。家から持ってきた砂場のおもちゃやミニカーで道路や山を作って遊んでいた。

僕はケイタを初めて海に連れて行ったときのことを思い出した。帰りたくないといって、着替えの最中に裸で逃げ出して、砂浜をフルチンで泣きながら逃げ回っていた。まわりの失笑をかっていたのは2年前の夏だ。

4時間ほど遊んでいるとケイタもガクも疲れてしまったようで、大人しく車に乗り込んだ。帰りの車の中では二人ともぐっすりと眠り込んで家に着くまで全然起きなかった。



日焼け止めクリームのおかげで子供達の日焼けはたいしたことがなかったが、それをつけ忘れたカミサンと僕の背中や太ももは真っ赤に日焼けしてシャツを脱ぐのも痛く、シャワーを浴びるのさえ激痛に耐える日々がつづいている。
[PR]

by tonjies | 2005-08-16 22:37 | 豚児2号 ガク
<< おとうさん、おみやげはー? プログラムを作る? >>