豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おとうさん、おみやげはー?
(ケイタ)
車のおみやげ



僕が帰る早々、ケイタがいう。

「おとうさん、おみやげはー?」

仕事から帰ってきた父を出迎える第一声が「おみやげは?」なのだ。

「お帰りなさいが先だろ、今日はお土産はないよ」 というと本当にがっかりしている。

毎日毎日お土産を買ってきてやるわけにはいかないけれど、週に2度ほど買ってきてやるのは、トミカのミニカーやコンビニに置いてある食玩だ。これだと300円ほどだし手軽な割にはケイタが喜んでくれる。

毎回おもちゃ屋には立ち寄れないから、まとめていくつかミニカーを買っておいてカバンの中に忍ばせている。一度に全部は渡さず、その中から一つずつ「おみやげだよ」といって渡してあげるのだ。


先日僕が出かけるときにケイタの機嫌が悪かった。
「NSXのレーシングタイプを買ってきてやるから、ママの言うことを聞くんだぞ」といって家を出た。このNSXのミニカーもすでに買ってあってカバンの中に入っていたのだけど、その時には渡さなかった。

その日僕が帰った時にはケイタはもう眠っていた。カミサンの話だと、お父さんが帰ってくるまで起きているんだとがんばっていたのだが、力尽きて寝てしまったらしい。

「お父さんが買ってくるNSXのレーシングカーはどんなのだろう?」と何度も言っていたという。
あんまり何度も言うので、母親が「お父さんとNSXのどっちを待っているの?」と聞くと、ケイタは思わず、

「N……」と言いかけてあわてて、「両方だよぉー」と言い直したという。

僕よりもNSXを待っていたらしい。

ガクはまだ起きていたので、箱から出してガクの手に握らせた。兄の影響でガクもステッカーがいくつも貼ってあるレーシングタイプの車が大好きなのだ。
ガクの年齢では、『はたらく車』とか消防車などの幼児向けのオモチャのくるまがお似合いなのだが、そんな車には目もくれず、彼はひたすらレーシングカーを好む。

新しいおもちゃということがガクにも分かるのだろう。

「おー、かっくいいねぇー」と何度も言って喜んでいた。

ケイタは新しいミニカーをガクには貸そうとしない。明日になればたぶん触らせてもらえないだろうから、今のうちに遊んでおくんだよ。とガクに言い聞かせていた。

ひとしきり新しいNSXで遊んだあと、ガクはそれを握りしめたまま眠ってしまった。

でも、ガクはまだ車の車種までは分かっていないので、このNSXのことも明日になれば忘れているだろう。


再びミニカーを箱の中に戻して、兄の枕もとにおいた。目が覚めた時にケイタが喜ぶ顔が目に浮かぶ。
夜は弟のガク、朝は兄のケイタと、一粒で2度おいしい、グリコのキャラメルのような(古い…)NSXのおみやげだけど、こんなことができているのも、ガクがまだ幼いからだ。もう少し大きくなったら二つ買ってこないと大騒ぎになるのは簡単に想像できる。

せっかくのオミヤゲが兄弟ゲンカのタネになるのではつまらない。でも、そんな騒ぎも考えようによっては、兄弟のいる家の『醍醐味』というか『楽しみ』のひとつなのだろうと思うのだ。
[PR]

by tonjies | 2005-08-23 23:33 | 豚児1号 ケイタ
<< 恐竜公園に行ってきた 海を見に行く >>