豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
長距離ドライブ
(ガク)
長距離ドライブ


高速道路は事故の影響で渋滞していた。

後部座席でチャイルドシートに縛り付けられているガクが、「あっこー、あっこー…」と騒いでいる。おやつを食べている間は大人しく座っていたのだが、そろそろじっとしているのに耐えられなくなってきたらしい。

僕も長距離のドライブが苦手だ。長い時間運転していると腰が痛くなってしまう。だから長距離を運転する時には腰痛バンドが欠かせないアイテムになっている。これは昔東急ハンズで買ったものだ。NASAが開発したというアメリカ製の腰痛バンドはその当時2万円ほど出して買ったのだが、後日近所のホームセンターでそっくりの類似品が2980円で売っているのをみつけて悔しい思いをした。

チャイルドシートに乗せられているガクも、僕と同じく長距離のドライブが苦手らしい。もっともこのチャイルドシートは下から出ているお腹ガードが両肩から伸びるベルトをがっちりと固定してしまっているので、座っているガクはほとんど身動きできない。
助手席のケイタが座っているジュニアシート(シートを高くしたもの)は座っていてもまだ自由に動くことができるのだが、チャイルドシートはそうはいかない。

短い間ならガクもこのシートに乗ることを嫌がりはしない。むしろここに乗るとどこかへ連れて行ってもらえるのが分っているらしく、喜んで自分から座ろうとするのだ。

だがその時間が長くなると、かれも辛抱ができなくなってしまうのだろう。

この時も僕の田舎まで車で遊びに行った帰りだったのだが、退屈してきたガクが、

「あっこ、あっこー」 と何度も叫びだしてたいへんだった。

『あっこ』というのは『抱っこしてくれ』という意味なのだ。

「あっこォ!、あっこォー!」 と叫んでいるガクに、

「♪笑っはってぇーゆるしてぇへーー…」

と和田アキコの物マネをしてみても通じないし、笑って許してもくれない…(当たり前か…)



ケイタはたまごっちの世話をしたり、昆虫のおもちゃで遊んだりしていたのだが、こちらの方も長くなってくると、虫がなくなったとかたまごっちの本が見当たらないだとか狭い車の中で騒ぎ出してきた。

渋滞中に子ども達が騒ぎ出すと狭い車内がますます狭く感じられる。阿鼻叫喚という言葉が浮かんできて、少し前の僕なら怒り出しているところかもしれないが、子どもが生まれてから自分でも信じられないくらい僕は気が長くなった。
それに、僕は昔一人で関越道12時間渋滞というのを体験しているので、その時のぐったりとした疲労感にくらべると、少しぐらいの渋滞など「どうってことない」と思えるのだ。

でも、ケイタやガクはまだ渋滞にはあまりなれてはいない。1時間おきに休憩をとってSAにとまりながらだましだまし移動を続けていたけれど、車がほとんど進まないので次のSAまでまだかなりかかりそうだった。

「あっこ、あっこ」 とあまりにもしつこいので母親がシートから出してやると、それでも不満なのかバシバシと母親を叩いていた。ちょうど、僕がバックミラーをのぞいていた時に、いい音を立てた平手打ちが母親の頬入った。

「みたぁー?」

「見た、見た、がくぅー、ダメだよー」

罰としてすぐにシートに戻されてしまったガクに僕はもう一度言った。

「がく、ダメだよ。今度やる時はちゃんと『グー』でやらないと…」

その言葉が終わらないうちに、後ろからカミサンの平手が飛んできた。
[PR]

by tonjies | 2005-08-29 11:04 | 豚児2号 ガク
<< たまごっちがない 恐竜公園に行ってきた >>