豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
時代劇を見る
時代劇を見る



僕はTVの時代劇を観るのがけっこう好きだったりする。NHKの大河ドラマもその作り方に反感はあるものの嫌いじゃないし、作家の何某が言っていたけれど、TVの時代劇はB級C級のものでもそれなりに楽しめるものだ。僕はどちらかというと売れ筋マンガが原作のドラマなんかを観るよりもずっと好きなのだが、このところ我が家ではTVの時代劇はほとんど観ていない。

居間にあるTVはNHK教育の子ども番組かアニメしか受信しないように細工されているらしく、ケイタとガク専用のモニターとしてしか機能していないのだ。

だからケイタもガクも時代劇を見たことはほとんどなかったのだが、先月の夏休みに僕の田舎に遊びに行っていた時に、たまたまガクとケイタと一緒に再放送の『暴れん坊将軍』を見た。

このときの子どもたちの反応が面白かった。

最後に悪人達をバサバサと斬りまくっている松平健にケイタは感嘆の声をあげていた。
水戸黄門や暴れん坊将軍などの時代劇のお決まりのシーン、悪代官や強欲な勘定奉行が自分の悪行が露呈して「もはやこれまでっ!」 といって斬り合いになる。30人ほどを峰打ちで叩き斬っている暴れん坊将軍に、少林サッカーではあるまし『ありえねぇー』と僕が思っていると、横でケイタが素直に感動しているのだ。

「マツケン、強ぇえー!」

「マツケン、つえぇー、強いよォー!おとうさん」

「そうだねぇー…、強いねぇ……」

見終わるとケイタはさっそく新聞紙を丸めて刀を作りだした。彼はこの新聞紙を丸めた刀が大好きなのだ。腰にバンダナを巻いてもらってそこに挿して得意になっている。


ガクの方は暴れん坊将軍を見ながら、「♪おーえぇー、♪おーえぇー…ジャカチャン…」 とマツケンサンバを歌っていた。なるほどガクは松平健が分っているんだと思っていたら、先日チャンネルを替えている時にたまたま映った水戸黄門にも「おーえぇー、おーえぇー…」 と反応していた。

松平健を覚えていて歌っていたのではなかった。どうやらガクはチョン髷をして着物を着ている人はみんなマツケンサンバを歌っていると思っているらしいのだ。

水戸黄門も大岡越前も遠山の金さんもみんなマツケンサンバを歌っている…

そんな時代劇はちょっと嫌だ。
[PR]

by tonjies | 2005-09-18 22:36 | 豚児2号 ガク
<< 埼玉スタジアム、再び(その1) カタコトの言葉 >>