豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「わかった」と反省をするサル
(ガク)
「わかった」と反省をするサル



このところだいぶ知恵がついてきたガクはイタズラも激しくなってきた。今しまったばかりのオモチャをひっくり返したり、食べ物でいたずらをしたり、寝ているおにいちゃんにちょっかいを出してみたり…と、その行動を観察していると、どうも僕たちが『いけないッ』ということをワザとやってみたいと思っているようだ。


運動会やサッカーの練習で疲れて先に寝てしまっているお兄ちゃんに、

「お兄ちゃんも、ようちえんで疲れているんだ…そっと寝かせておいてあげよう」

という気持ちはさらさらないらしく、そっと遠まわりに少しずつ近づいてみたり、なんとか起こして遊んでもらおうと画策している様子は、その意図がミエミエなだけに見ていておもしろい。

そんなイタズラに「ガクチャン、メッ!…メッだよッ!」と怒られると、ガクが決まってこう言うのだ。

「わかぁーたぁー」

可愛らしい声で、分かったといいながらも少しも解っていないらしく、その舌の根も乾かないどころか、そう言いながら同じことをくり返えしている。

こいつは全然わかってないな、とそのたびに思う。

ガクは「ガクチャン、分かったぁ?」という母親のセリフに反応して「わかった」という言葉を憶えてしまったようだ。

それ以来、何か注意されるたびに、この「わかぁーたぁー」をくり返している。
言葉を覚え始めているガクには意味もよく解らずに使っているのだということは十分承知しているのだが、小うるさい母親にはそう言っておけばいいやと思っているようにも聞こえるから不思議だ。そんな口先だけの言葉にはもちろん反省の色はカケラもない。


でも、その喋り方があんまり可愛らしいものだから、母親をはじめ皆それだけで許してしまっているところがある。アイドルは可愛いという免罪符だけで何もかも許されてしまう。そういう意味でガクはケイタを含めた僕たち家族のアイドルのような存在になっているのだ。


そんなガクに、僕は、

「いいかい、ガク、人生をなめてはいけない。そんなことが許されているのは、小さいうちだけだからなッ!」

と言いきかせている。


少しぐらい可愛いからといっていい気になるんじゃない。

少しぐらい・・・可愛いからといって・・・

少しぐらい・・・



ガクちゃん、可愛いッ! (ムギュッゥウウウ・・・)

負けた……




d0046853_2148358.jpg

イスの上で寝てしまったガクの寝顔・・・
泣き叫んでいる時の鬼瓦権造のような顔と比べると別の子のようだ。

[PR]

by tonjies | 2005-10-22 15:58 | 豚児2号 ガク
<< 動物村で おしっこを教える >>