豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ダンシングベイビー
ダンシングベイビー




先日ケイタの幼稚園でお誕生日会の催し物にブレーメンの音楽隊のお遊戯をやった。僕は観に行けなかったのだが、カミサンが撮ってきてくれたビデオの中で、犬の着ぐるみをつけたケイタがお友だちと嬉々として踊っていた。
小さい子供たちが着ぐるみ姿で踊っている様子はとても可愛らしい。

ケイタは小さい頃から踊るというか音楽にあわせて身体を動かすのが大好きで、幼稚園のお遊戯など人一倍オーバーなアクションで踊る。観ている僕たちにも、力いっぱい全身で楽しんでいる様子が伝わってくるので、幼稚園のお遊戯はいつも楽しみだった。

そのケイタも今春には小学校に入学する。たぶん小学校ではこんな可愛いお遊戯などしなくなってしまうのだろうと思うと少しさびしい気もするが、また数年もするとガクがオーバーアクションのお遊戯で僕たちを楽しませてくれるにちがいないと思うのだ。

このごろガクもTVのアンパンマンを見ては一緒になって踊っている。身体を動かすことが基本的に好きなようでジャンプを繰り返している様子が数年前の兄によく似ている。
ジャンプをくり返してそのままボディアタックを仕掛けてくるガクを防ぐための有効な手だては今のところない。人のひざの上でも平気でジャンプを繰り返すので、身体を支えているのはたいへんなのだ。言葉で『痛いッ』と訴えてみてもガクは耳を貸そうともしない。聞こえない振りをしてジャンプを続けて遊んでいる。
先日、寝転がっている僕のお腹の上でこれをやられた。何回かは日ごろ鍛え上げている腹筋でしのいだが、何度目かに膝からみぞおちに落ちてきた時には息が止まりそうになった。

他にもオムツとズボンを膝下までずり下ろして部屋の中を走り回っていることがよくある。
たぶんガクにしか分からない理由があるのだろうけれど、モチモチしたお尻をだして踊りながら裸族のような奇声を上げている。
フルチンでぐるぐると走っている様子は、理由は分からないもののなんだかとても楽しそうだ。
[PR]

by tonjies | 2006-03-03 00:09 | 豚児2号 ガク
<< 慎重派 石橋を叩いても渡らない 幼児のいる暮らし >>