豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
もうすぐ、卒園
(ケイタ)
もうすぐ、卒園



小学校の入学を控えて買ってもらった机は、すっかりケイタ仕様にディスプレイされて彼の秘密基地になってしまった。
引出しの中にはムシキングのカードが入っているし、ガンダムのフィギアやトミカのミニカーがスタンドの横にところせましと並んでいて、学用品よりもオモチャの数の方が圧倒的に多い。それも自分のお気に入りのレイアウトというのがあるらしく少しでもそれを動かすと、すぐに元に戻さないと満足しないようだ。

まだ勉強のためというよりも、自分の新しい領地のように思っているのだろう。机の引出しから玩具を出し入れして遊んでいる様子は新しい遊具を与えられた子どものようだ。小学1年生だからまだ子どもには違いないが…。

僕の書斎(この話は話すと長くなる)にもケイタほど上等ではないが一応机がある。ほとんど趣味の釣り用の毛ばり製作用の机なのだが、小型のTVもおいてあるし物置のようだという家人の非難をよそに、僕にとっては好きな本に囲まれた貴重な憩いの空間になっている。
ケイタはそれを真似して自分の大事な机の上に何か飾りたいといつも思っているようで、新しい玩具を手に入れると必ず自分の机に持っていく。

母親の写真の入った写真立てをどこからか見つけてきて飾っているのには笑ってしまった。
家族の写真を机の上に飾っているなんて、欧米のオフィスの光景のようだ。



先日のことだ。ケイタの部屋のドアが少し開いていたので、何の気なしにのぞいて見るとケイタが一人で机に向かってお辞儀をしていた。
何をしているのだろうと思って黙ってみていると、机の上に置いた母親の写真たてに向かって何度もお辞儀をしている。
ご真影に遥拝しているのではあるまいし、真剣な面持ちでお辞儀をした後、ゆっくりとした動作で左手と右手を添えてそれを持ち上げた。かしこまって恭しく頭を下げている。

部屋の中で一人で、ケイタが黙ってそんな動作をくり返していた。

こいつは何をしているんだ?

???? 僕の頭の中にハテナマークが10個ぐらいともった。
何かの儀式なのか、と思って声をかけた。


「ケイタぁー、なにやってんだぁー?・・・」

「・・・しょうじょうをもらう練習をしているんだ・・・」

「賞状…?」


「幼稚園のしょうじょうの練習だよ」


「ああ、それは卒業証書を受け取る練習なのか・・・」


たぶん卒園を控えて、幼稚園でも卒園式の予行練習をしているのだろう。一人一人呼ばれて壇上で卒園証書をもらう動作も先生から教えてもらったらしい。
厳かな式典の練習をひそかに行っているケイタに感動して僕も手伝ってやった。

「○○○ケイタくーん、よくがんばったね、卒園おめでとう」

そう言って証書代わりの写真楯を手渡すと、ケイタはいつになく真剣な面持ちでそれをおしいだくように受け取った。


僕は、ケイタがカミサンを教祖とした新興宗教でも始めたのかと一瞬考えたことを思い出して笑いをこらえながらも、畏まった表情をした卒園まぎわの幼稚園児にあわせて慇懃な態度を装った。
[PR]

by tonjies | 2006-03-11 01:11 | 豚児1号 ケイタ
<< ぶりぶり左衛門 ガク 慎重派 石橋を叩いても渡らない >>