豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
4年前のワールドカップ
4年前のワールドカップ



4年前の日韓共催WCの時、ケイタとふたりでTVで決勝戦を見ていた。ドイツのGKカーンがブラジルに敗れたあの試合だ。
先日このことについて書いた4年前の日記を読み返してみた。
ケイタとガクはちょうど4歳差なので、今ガクが前回のWCの時のケイタと同じ年齢になる。当時のケイタと今のガクを比べてみると、同じ2歳半でも言葉の発達過程がかなり違う。

あの時のケイタは言ったことを理解してまがりなりにも『待つ』ということが出来ていた。
車のゲームをやってもらいたくて、「ゲームやろう、ゲーム…」と騒いでいたケイタだが、僕が「試合が終わったら…」と説明するとその言葉の内容を理解して素直に待ってることができた。

あの時のケイタと同じ年齢のガクは、『待つ』ということが基本的にできなくて、少しでも気に入らないことがあると怒るか泣き喚くかで周りに八つ当たりをしている。「人間、辛抱だ…」 と諭しているのだが、その言葉を泣いて遮るガクは、言葉の発達だけでなくコミュニケション力でも兄の時よりも少し劣るようだ。
よく言えば、人に惑わされずにわが道を行く強い意志をもっている幼児といえるが、悪く言えば、わがまま勝手な自己中のやんちゃら坊主なのだ。お気に入りの番組もCMの度に終わってしまったと勘違いして癇癪をおこしたり、人の説明を無視して己のやりたいことだけに固執するガクをみていると、たいぶ幼いなと思う。

同じ兄弟でも持って生まれた性格でだいぶ違う。違う人間なのだから考えてみると当たり前のことなのだが、発達の違いは個人差であってどちらが優れているというものでもない。性格が違うからこそ面白いともいえるし、誰彼と比べるというものではなく、ガクはガクなりに成長していけばいいのだと思う。ニコニコとよく遊ぶガクをみていると、今のところガクには、たくさん遊んでたくさん食べてウンチをブリブリしてくれれば充分だと僕たちは思っている。

まだ始まったばかりだけど、このドイツの次の4年後のワールドカップの時には今のケイタのようにガクは小学一年生になっているのだろう。小学生になったガクというのはあまり想像できない。そう思うと4年というのは短いようで長い年月だ。

とにかく4年間待ったワールドカップが始まった。幸いなことに今回のWCの開催国ドイツとは時差があるので、試合の時間はケイタやガクが寝ている時間帯になる。翌日の寝不足さえ我慢すれば生中継のTV観戦が出来るのだ。4年前は決勝戦のLIVEを見ていた全世界の15億の人々の中に加われなかったけれど、今回は大丈夫かもしれない。
[PR]

by tonjies | 2006-06-11 01:45 | 豚児2号 ガク
<< 眠れない夜のために かくれんぼをする >>