豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ひとり大声選手権
(ガク)
ひとり大声選手権



我が家は家の中が禁煙地帯になっているので僕は外で煙草を吸っている。庭でキャンプチェアに座ってくつろいでいると、家の中でガクが叫んでいる声がよく聞こえてくる。
まったく近所迷惑な大声だ。

泣いているのかと思ってあわてて家の中に入ると、遊びに興奮して大声をだしていた。悲しみも喜びもその表現のひとつひとつがオーバーなのだ。まったく普段の生活で一人大声選手権を開催しているかのようだ。
そういえばこいつは赤ん坊の頃から泣き声が大きくて、さすがに一人っ子とは違う次男の自己主張なのだろうな、と僕は思っていた。

でも、今はこれはガクの趣味なのだろうという気がする。彼は大声を出してストレスを発散することがだぶん好きなのだ。


そんなガクも怒られた時だけは、決まり文句の「ごめんぇー」という言葉を蚊の泣くような小さな声で言う。いかにも悔い改めているような可愛い言い方なので、反省していると思いきや、そういうと自分でもすっきりするらしく、ニコッと笑ったかと思うと次の瞬間同じイタズラを繰り返している。ごめんといえばそれまでの行為がすべて許されてリセットされるとでも思っているようなのだ。

お父さんはそんな可愛い素振りには騙されないぞ、と息んでみても、3歳に満たない幼児にはかなわない。いつも怒りがナヨナヨーと崩れていって、ガクの戦略に完敗してしまう。

夜、寝ようとしている時もそうだ。僕が外から電話をかけるとガクは「おやしゅみぃー」とこれも消え入るような小声で答える。その声を聞きたくてガク寝る寸前の時間を見計らって家に電話するのが習慣になってしまった。

そんな可愛らしい声のほうがガクの年齢にふさわしいのだが、いつも突然始まってしまう『一人大声選手権』の咆哮とのギャップが激しい。

大声を出すことが趣味というのも面白いけれど…


「あのォー、ご趣味は?」

「はい、大声を出すことです」

というような会話をお見合いの席でしていたら、『結婚できない男』になってしまうぞ。
まあ、それは何十年も先の話なのでどうでもいいのだが…





  
[PR]

by tonjies | 2006-07-31 21:35 | 豚児2号 ガク
<< 正しい夏休みの過ごし方 妖怪かまたたしー >>