豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
幼児の叫び
(ガク)
幼児の叫び



外で煙草を吸っていると、家の中からガクの悲鳴が聞こえてくる。

ぎゃぁあああー…キィッキイイイイーッ…

閑静な住宅街に突然響きわたる幼児の悲鳴。
知らない人が聞いたら何事かと思う大声だ。

泣き叫んでいるのかと耳を澄ますと、すぐにその後に普通の音量の声で、「びーとるー」とか「いんぷれっさぁー」と嬉しそうに言っている声が聞こえてきた。楽しそうに車の車種名を連呼しているので、少なくとも泣いているのではなさそうだ。

ガクの悲鳴のような大声は、車のエンジン音や急ブレーキによるタイヤの軋みの音を口真似しているらしい、ということに僕たちは最近気がついた。
大声を出すことがガクの趣味だと思っていたが(ひとり大声選手権)どうもそうではないらしい。
子どもたちの嗜好で(僕の趣味ではない)車のレースシーンを集めたビデオをよく見ているので、その音をそのまま真似しているようなのだ。

テーブルの上に並べているミニカーがサーキット場を猛スピードで疾走する様子が、自分の世界に入っているガクの目にははっきりとうつっているのだろう。
ぎゃぁあああー…キィイイイイーッ…という擬音はその臨場感を増すためにも必要なのだ。

d0046853_449141.jpg

先日、海水浴に行く途中で常磐道を走っていると、ダッジ・バイパーなど高排気量の外車が数台、我が家の愛車「ポンコツどかどか号」を風のように追い抜いていった。
後部座席でそれまで車に乗っていることに飽きてしまって「うみーまだぁー?」と言っていた長男と次男のテンションが一気に上がって、何台も通り過ぎる外車に目を見張っていた。
ミニカーや車のゲームでしか見たことのない車が次々に追い越し斜線に現れるたびに、ゴワァン…というエンジン音を響かせてあっという間に見えなくなってしまう。

その大きな音にガクは大喜びで、さっそくマネをして遊んでいた。エンジンをふかす様子を大声で叫んだ後に必ず、可愛い間延びした声で「ダッジぃばいぱぁ~」と何度もくり返す。
その落差が激しいので、うるさいやら可愛らしいやら、とにかくしばらくの間は家の中でもダッジバイパーのエンジン音が響き渡るに違いない。

エンジン音ならまだしもタイヤのキシミ(スキール音)を真似たかん高い声は、耳元でやられるとうるさいことこの上ない。

キィイイイイーッ…

その昔、自動車教習場で、「タイヤのキシミは地獄の呼び声」と教わったけれども、ガクのエアギターならぬエアレースカーには通じないようだ。
[PR]

by tonjies | 2006-08-24 04:54 | 豚児2号 ガク
<< 花嫁のブーケ おれがついてるじぇー >>