豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
初めての授業参観
(ケイタ)
初めての授業参観


先日ケイタの学校の授業参観を見に行った。一年生になってからこれまでも何回か参観日はあったのだが僕は仕事でいけなかった。今回は初めての参観である。
土曜日だったので学校に行くとたくさんのお父さん方も見に来ていた。

ケイタのクラスは体育と算数の授業だった。マット運動の体育が終わると我先に着替えおえた男の子達はクラスから居なくなる、どうやら短い休み時間にも外で遊んでいるらしい。
予鈴が鳴って少しずつ子ども達が帰ってきた。
どこまで遊びに行っていたのか、なかなか帰ってこない我が子を心配していたら、授業のギリギリになって帰ってきた数人の中にケイタも混じっていた。

そう、もう遥か昔のことなのですっかり忘れていたけれど、子ども達は授業があるから学校に通っているんじゃない、そこに友だちがいて休み時間があるから毎日飽きずに学校へ通っているのだ。

学校にいる子どもの様子を見るのは新鮮だった。普段家の中だけの姿しか見ていないので、僕の知らない先生達や同級生の中で楽しそうにしている様子は「この子も大きくなったものだな」と感慨深いものがある。今のところはとりあえず楽しそうに学校に通っていることだけで充分だ。

算数の授業では一生懸命手を挙げているケイタの様子がおかしかった。力をこめて手を挙げているのだが自分が指されないとへなへなぁ~と力が抜けて机に突っ伏してしまう。
相変わらず分かりやすい感情表現だ。子どもらしいといえばその通りなのだけど、演出家が蜷川幸雄やつかこうへいだったら間違いなく灰皿が飛んでくるくらいのワザとらしい演技だった。

一月ほど前に行われた父兄面談に出席した母親からの報告だと、担任の先生もケイタの元気な様子や褒められると照れてしまう姿が子どもらしいと話していたという。
何かの機会に教室にやってきた校長先生から褒められたケイタがすごく照れてしまって可愛かったという話だった。
その感じは僕もよくわかる。
照れやで恥ずかしがりやで、落ち込むことも多いけれどその分立ち直りも早い…小さな頃からあまり変わらないケイタの性格…そのまま小学校でも発揮しているようなので一安心というところだ。
特に今回は休み時間にギリギリまで外で遊んでいるところがよかった。遊びたい一心の一年生にとっては参観日だからという緊張もなく普段と同じように振舞っているのだろう。
[PR]

by tonjies | 2006-11-18 23:14 | 豚児1号 ケイタ
<< ハッピークリスマス 枕投げ >>