豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
この父を乗り越えていけッ!
(ガク)
この父を乗り越えていけッ!



ガクは誕生日に買ってもらった幼児用乗り物玩具(スカイライン)がいたく気に入った様子で部屋の中で乗り回している。

d0046853_12173082.jpg


ガクはこのスカイラインを家の中の玩具と決めているようで、外に持っていこうとすると泣いて止める。いったん外に出されたら外用の玩具になってしまって部屋の中に持ち込むことが出来なくなってしまうとわかっているのだ。

同じような乗り物は外用にもある。以前兄が使っていたボロボロの2台とガクのために買ってやった車の3台を並べて遊んでいる。またがって、両足で地面を蹴って速く走らせる。ドリフトと称して後輪を滑らせて反転する技も兄のマネをしているうちにできるようになった。

おとなしく乗っているのではなくて、暴走するのでうるさいことこの上ない。自転車に乗れるようになる前はケイタが近所のお友だちとこの種の車を乗り回すと、ガーガーうるさく近所迷惑な乗り物だったことを思い出した。

ガクがこれを家の中でやっている。アスファルトと違って絨毯やフローリングの上では騒音はそれほどでもないけれど、どこでもチョコマカと乗り回してくるので、ガクではなくて僕達の方が危ない。先日はつま先を引かれてかなり痛かった。

それだけではなく、TVの前でゴロゴロしている僕のお腹の上を、このスカイラインに乗ったガクが車ごと乗り越えていくのだ。最初は恐る恐る乗り越えようとしていたのだが、さすがに危ないので下から支えて乗り越えさせてやると、味をしめて部屋をぐるぐる回りながら何度も何度も父親越えを試みる。

さすがに痛い。

「ガクチャン、おとうさん痛いから、もうお終いだよ」

「わ、わかったぁー」 と神妙な顔でガクはいうのだが、このニワトリ頭は3歩歩くともう忘れているらしく、部屋を回ってきて当たり前のように寝ている父親を車で乗り越えようとする。

「ガクちゃん、スカイラインはクロカン4WDのオフロード車じゃないから…」
(4WDのオフロード車なら父親のお腹や背中を乗り越えてもいいというわけではない…)

「わ、わかったぁー」

全然わかってはいない証拠に何度も同じことをくり返す。
幼児の遊びは大人が信じられないくらいエンドレスだ。そんなところに寝転んでいるからだと母親は言うけれど、おもちゃが散乱している居間ではTVの前くらいしか寝転んでゴロゴロするスペースがないのだ。

「ひゅーま、この父を乗り越えていけッ!」

星一徹ではないから僕はそんなことは言った覚えがない。でも、ガクは平気で鼻歌まじりに父親のお腹の上を乗り越えていく。そんなに幼いうちから父親を乗り越えなくてもいいと思うのだが…


d0046853_17353837.jpg
巨人の星コンプリートBOX Vol.1
[PR]

by tonjies | 2006-12-16 10:36 | 豚児2号 ガク
<< 兄ぶった物言い サンタさんへの手紙 >>