豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新しい先生 
(ケイタ)
新しい先生
変わり身の早い幼稚園児


幼稚園の新学期が始まった。先日始業式があって、年長組になったケイタの担任の先生も新しくなった。

昨年までの先生のことが、ケイタは大好きで、

「年長になってもヒロコせんせいがいいなぁー」

とずっと言っていた。ヒロコ先生はこれまでの担任の先生だ。
ケイタの幼稚園は4組まであってそのクラス分けは3学期の終業式の日に決まっていたのだが、各クラスの担任の先生はまだ発表されていなかった。

春休みの間、今の先生がそのまま進級するらしいと父兄の間では噂されていた。ケイタもそう思っていたようで、ヒロコせんせいがいいといっていたのだ。

始業式で各クラスの新しい担任が発表されると、ヒロコ先生は違うクラスの担任になっていた。
それが分かるとケイタはこれまでの態度をころっと変えて、ヒロコ先生から、

「ケイタくーん」 と言われても、

「ヒロコ先生は別の組の先生だからなぁー」 とそっけない態度を示したという。これまであんなになついていて、甘えていたのに、手のひらを返したようなよそよそしい感じだった。

自分のクラスの先生というのは特別な思いがあるのだろうか。自分だけのせんせいと感じているからこそ、大好きで、よそのクラスになってしまったらもうそれまで…と感じるのかもしれない。


その日の夜、カミサンからその話を聞いていた僕は、翌日の朝ケイタに尋ねた。

「新しい先生はどうだぁ?」

「ケイタはねぇー、最初から○○せんせい(新しい担任)ならいいなぁーと思っていたんだよ」

幼稚園児は変わり身が早い…まあ、いろんなタイプの先生と接することは小さい子どもには大事なことだと思うけれど。
[PR]

by tonjies | 2005-04-10 15:57 | 豚児1号 ケイタ
<< 母親の呼び方 カアチャンと呼ばないで おとうさん登り >>