豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
学年度末のお楽しみ
(ケイタ)
学年度末のお楽しみ


年度末になると、一年間に学校で描いた絵や観察日記を持って帰ってくる。ちゃい文々さんも書いていたけれど、これを見るのは楽しい。まとめて『一年生の思い出』という表紙までつけた冊子をケイタが持って帰ってきた。

幼稚園の時も一年の終わりに持ち帰ってくるこれらの作品たちを僕は楽しみにしていた。
子供の絵だから大人の常識はずれの構図だし、もう少しデザイン的になんとかならないものかというレベルのものも多いのだけど、間違いなく我が子が書いた絵を見るのはやはり親としては嬉しい。
小学校に入学してからも、参観日の時にクラスの後ろや廊下の壁に貼ってあった作品を何度か見たことがあるけれど、幼稚園と違いクラスを覗く機会も少ないので、ケイタがもって帰ってきた冊子には僕たちの知らない作品がたくさんあった。

それらを見ていると、この一年で絵も文章もだいぶ上達した様子がよくわかる。

観察日記も、一学期のアサガオの観察より、3学期のヒヤシンスの球根の様子が文章も長くなっている。単純に長い文書がかけるようになったことすら感動してしまった。
特に目を引いたのが絵だ。幼稚園の頃は宇宙人のようだった人の絵が、だんだんと人間らしくなってきている。


特に一年生の一学期に書いた観察日記が面白かった。d0046853_1731497.jpg
d0046853_1724064.jpg
 木の下にいたら、クモの巣に刺されそうになって危なかった。
 クモの巣にからまって動けなくなりそうになって危なかった。
 クモの巣の下にいて、クモの巣が頭に落っこってきた。





学校裏の雑木林のことだと思うのだが、そこがロードオブリングに出てくるような大蜘蛛のいる魔境だとは僕も知らなかった。とにかく、『危なかった』 らしい。
[PR]

by tonjies | 2007-03-27 17:01 | 豚児1号 ケイタ
<< 踊る現代アート ものもらい >>