豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
髪型
髪型



ケイタの頭は小さい時から坊主に刈っていた。本人がクリクリ頭は嫌だと言い出すまで坊主頭でいこうと決めていたので、毎回自宅のバリカンで刈っていたのだ。実際ケイタは坊主頭がよく似合っていたし、小学校にあがるまでクリクリのマルコメ頭が彼のトレードマークだった。僕もその頭を撫でた感触が好きだったのだが、坊主頭をやめた今、多すぎる髪の毛はすぐに石川五右衛門のごとくなってしまうので、近所の床屋で毎月のように刈ってもらっている。

ガクも最初のうちは、坊主頭にしていたのだが、ケイタが伸ばすようになったあたりから、バリカン使用時にガクが泣くのをなだめる面倒さもあって、しだいに髪の毛を伸ばしたままにするようになった。時々カミサンがハサミで伸びすぎた後ろ髪を切ったりしている。でも、もともと幼児は自分の髪型なぞ気にはしていない。

それに対してウチのカミサンは異常に髪型に固執していて、髪を切りに行くとなるとその1週間ほど前からヘアカタログを何度も何度も熱心に見ている。そんなに真剣に凝視していたらそのうちに目から光線が出て本を燃やすのではないか。今では彼女の趣味なのだなとわかるのけれど付き合った当初はずいぶん奇妙に思えたものだ。

そんな母親が先日、ガクの髪を短くカットした。相変わらずモノモライが治りきっていないガクの前髪を、目にかかるのを避けるために、眉毛の上で切りそろえたのだ。でも、普通のハサミで横一線に切ったものだから、昔の子供のおかっぱ頭になってしまった。

デビュー当時のビートルズの面々のようだ。あるいは
ふかわりょう、南海キャンディーズの山ちゃんの髪型に似ている。

なんでお笑い芸人のような髪型にされてしまうのか。

かわいそうにと同情していると、母親は床屋さんで使っているようなスキバサミを買ってきて前髪を自然に見えるようにきってあげていた。

すると、今度はちび丸子ちゃんの実写版に出ていた女の子のような顔になった。


まあ、男は髪型なんか気にしないものだ。鏡の前で髪型をちゃらちゃらいじっている男にろくな奴はいない。と僕はガクに諭している。
身だしなみは大事かもしれないが、鏡なんてものは手を洗ったり歯を磨く時に、チラッと3秒ぐらい見れば充分だ。男は外観を気にする前に中身で勝負だぞ。

3歳児に言い聞かせることではないかもしれないけれど、言っている内容の1000分の1位は解ってくれていると思う。


しばらくして、お父さんが3秒ぐらいしか髪の毛を鏡で見ないのは、薄くなった頭髪を見てみない振りをしたり、なかったことにするためでは決してないぞ。 ということも念のために付け加えた。
[PR]

by tonjies | 2007-04-20 11:15 | 豚児2号 ガク
<< おかたづけ 新学期が始まった >>