豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
埼玉スタジアム JFAキッズ(U-6)観戦
(ケイタ)
埼玉スタジアム JFAキッズ(U-6)観戦


ケイタのサッカーチームの試合が埼玉スタジアムで行なわれた。
この大会はJFA(日本サッカー協会)の主催で、U-6(6歳以下)のチームを集めて全国の都道府県で行なわれているという。

JFA(U-6) おお、なんだか本格的でカッコいいぞ。

d0046853_1110079.jpg


幼稚園児たちが広いフィールドでどんなサッカーをするのかと思ったけれど、行って見ると、サッカーグランドが幼稚園児用に10分割されえていた。なるほどこの広さなら幼稚園児でもなんとかなりそうだ。
1チーム9人制のサッカーでキーパーはいない。

ええッ!、キーパーがいない?

9人全員がフィールドプレーヤ―…?らしい。

ある意味すごい試合になりそうだ。

パスや戦術はもちろんないし、一つのボールに子供達が群がってワイワイやっている様子はサッカーと言うよりも蹴鞠かボール遊びに近いのかもしれない。でも、子供たちはとても楽しそうだった。この大会の趣旨も勝ち負けや技術よりも、サッカー好きの子どもを増やすことにあるという。

ケイタの試合はメインスタンド側の北ゴール付近で行なわれた。このあたりはサントスが切り込んで左からセンタリングを上げるところだ。渓太は、大きなスタジアムと人の多さに少し緊張気味だった。真っ赤なユニフォームが芝生に映えてカッコいい。

主審の笛がなりケイタにとって初めてのJFA公式戦が始まった。父兄達がいっせいにビデオを構えて幼稚園の運動会のようだ。
試合はボールに子どもが集まってしまうニワトリサッカーなのだけど、中には上手い子どももいてその子を中心にゲームが進行していく。

ケイタはというと、

試合終了間際、ペナルティエリア内のこぼれ球を豪快にボレーシュート、ゴールネットを揺るがせたかとおもうと、さらにその勢いをかってロスタイムに、相手ディフェンダーの一瞬のスキをついて、左サイドからあげられたセンタリングにヘッドをあわせて……

というような見せ場は全然なく、ボールに群がる子ども達のさらにその外側で、ピョンピョン飛び跳ねて走り回っているだけだった。たまに誰もいないところで一人で芝生に足をとられて転んだりしている。
ポールのないところで一人で転んでも、主審は笛を吹いてはくれない。

d0046853_111117.jpg


試合後、興奮気味のケイタに声をかけた。

何もやっていないけれど、ケイタは「やったぁー」という満足気な顔をしていた。

代表監督のジーコは来ていなかったけれど、また次のチャンスが必ずあるさ。

スタジアムを後にする頃には興奮も収まっていた。埼玉スタジアムのメインフィールドでプレーできたことはケイタにとっていい経験だったようだ。

何年か後には、青い日本代表のユニフォームを着てこのピッチに立っているかもしれないではないか。

毎週練習に送り迎えしてケイタのサッカーをよく見ている母親の話だと、ケイタはまだどっちのゴールに攻めているのかもよくわかっていないらしい。
でも、それはケイタだけではないようで、今日の試合の他所のチームでもオウンゴールや攻める方向を間違えている子供たちが何人もいた。自分の前に来たボールをただ蹴っているだけ、ボールに群がっているだけ、のレベルなのだ。

日本代表への道のりは、果てしなく遠い。

とりあえず、サッカーのルールを覚えることから初めないと…
[PR]

by tonjies | 2005-05-16 11:11 | 豚児1号 ケイタ
<< 菜の花 埼玉スタジアムのピッチに立つ >>