豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
少年蹴球団夏合宿
(ケイタ)
少年蹴球団夏合宿


先日ケイタの所属するサッカーチームの夏合宿があった。
夏合宿・・・体育会系らしい響きである。と思っていたら、2.3年生合同で1泊2日だという。えっ、1泊?この辺りですでに体育会系ではないということに気がつくべきだった。

スケジュール表を見ると、バーべキュー、花火大会、オリエンテーリングなどもある・・・
2.3年生合同夏合宿は、小学生の低学年なのだからサッカーばかりでは飽きてしまうだろうという配慮のもと遊び混じりで毎年こんな感じらしい。

子どものスポーツクラブは親の負担が大きい。親の協力なくしては運営できないのだから仕方がないのだけど、練習試合でも車での送迎など母親たちは大変そうだ。
でも今回の夏合宿は宿泊するのはお父さん方の担当で、バーベキューや昼間の試合の手伝い等には母親たちも手伝うが泊まるのはコーチや父親たちだけだ。

普段あまり協力できないので今回の合宿は僕も参加することにした。子供たちは5名ほどずつ各部屋の担当のお父さんについてバンガローに泊まる。

子供を5人も連れてバンガローに泊まるのは大変である。昼間の試合と練習で疲れているはずなのに布団の上でいつまでもプロレスごっこをしているし、言うことは聞かないはウルサイことこのうえない。親子が同部屋にならないように組み分けされているので僕の担当部屋にいる子ども達はケイタと同学年ののチームメイトなのだが、生意気な口を利くことはあってもそこは小学生である。
お約束の怖い話をしてやると僕の周りに車座になって真剣な顔をして聞き入っていた。
よくある緩い怪談話でも怖い声で話すと本気で怖がってビビっている。実際に寝る時には、僕が少しでも怖い声色をつかうと「楽しい話をしようよー」といって話題をかえたがった。

子供たちが寝てしまってからコーチの部屋で父親たちのミーティングと称した飲み会に参加した。そこで午前2時ごろまで飲んで子供らのいるバンガローに戻った。おねしょの気がある子どもを抱えてトイレで小用をさせる。


しばらくうとうとしていると

「ねぇえー、虫取りにいこうよぉー」という声に起こされた。
時計を見ると4時半である。

「まだ外が暗いからダメだ…」

「カブトムシを探しにいこう」「クワガタがいるかもしれない」

サッカーの合宿ではなかったのかと思いながらも、結局5時には林の中を子どもらと懐中電灯をもって早朝の散歩をさせられた。

でもしょうがない、遅くまで飲んでいる方が悪いのだ。
[PR]

by tonjies | 2007-08-12 14:37 | 豚児1号 ケイタ
<< 熱海、再び (その1) 空とぶビニールプール >>