豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
初めての言葉 
(ガク)
初めての言葉 


あーうーという意味のない発音をしているガクが少しずつ違った言葉を話すようになった。
兄のケイタは小さい頃からよくしゃべる子だったが、弟のガクも声を出すのが大好きみたいで一人で奇声をあげて喜んでいる。

まだ、意味のある言葉は発せられないが、何事かを僕たちにつたえたがっているのだろう。

自分の名前は覚えたようで、母親が幼稚園ごっこをして名前を呼ぶと返事をするようになった。

「○○○ケイタくーん」
「はぁーいィ!」とケイタ

「○○○ガクくーん」
「うぉわぁーぎぃ」とガクが答える。

まだ「はーい」とはうまく言えないのだ。でも、兄のマネをして一生懸命に大きな声を出そうとしているのはわかる。

一番長く接しているのが母親だから「まーまぁー」と人を呼ぶようになった。でも、これも母親だけをさすのではなく、お兄ちゃんや父親に対しても「ママ」と呼びかけている。「ママ」を誰かを呼ぶ時に使う言葉だと思っているのだろう。

さらに、最近では時々わけのわからない言葉を発するようになった。

「おぉおー、こーえぇーー」

間延びした声で、のんびりと言うので「おお怖い」という意味で言っているのではないらしいが、どうしても僕たちには、「おおー怖えぇー」と言っているように聞こえてしまう。

もちろん、言葉の意味がわかって発せられているのではないけど、なんども同じことを言っているところをみると、ガクにしかわからない特別な意味があるのだろう。


今でもおしゃべりなケイタがガクの相手をよくしてくれるので、これから言葉を覚えるのは早そうだ。
でも、近頃はケイタも口が悪くなったので、彼のお得意の「ばかちんこ」や「ちんこばばあ」といった悪い言葉も早く覚えてしまうかもしれない。

僕は早く父親のことを呼ぶように、ガクの耳元で「おとうしゃん、おとうしゃん」とささやいてこの言葉を最初に覚えさせようとしている。
[PR]

by tonjies | 2005-01-12 00:34 | 豚児2号 ガク
<< 隠れて煙草を吸う父親 ケイタ カッコいい?  >>