豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ケイタのマジックショー
(ケイタ)
ケイタのマジックショー 


最近ケイタはTVでよくやっている手品に夢中だ。モノが消えたり現れたりするたびに、目を丸くして「すごいッ!」と驚嘆している。

先日、簡単な手品のネタをロフトで仕入れてきてケイタの前でやって見せた。古典的なサムピックをいう親指にはめるサックを利用して、小さなハンカチを消して見せたり取り出したりするものだ。
びっくりしているものの、この幼稚園児はその不思議さをいまいち理解していないようだ。

自分でもそのマネをして、モノを消したり何にもないところから出現させる手品をやり始めた。


「お父さん、見て見て、マジックやるよ。ここに、ミニカーがあります。この車を消して見せます」

「ほうー…」

「お父さん、目をつぶってください」

「?…」

この手品師は観客に目をつぶらせてその間に、モノを消してみせたりするつもりなのだ。
言われた通りに目をつぶると、しばらくしてケイタが言った。

「目をあけて…ほら、消えている…すごいでしょ」


「????…」

確かにケイタの手のひらにあったミニカーが消えているのだが…
僕が目をつぶっている間にどこかに隠したらしい。

「す、すごいっ、消えた…」
可笑しいのをこらえてびっくりしてみせると、ケイタはますます得意そうに、
「すごいでしょッ!」と言っている。

「じゃあ、今度は、車を出して見せます。ほら、何にもないでしょ」

そう言って両手に何もないことをアピールすると、

「お父さん、目をつぶってください」

またかよ、と思いつつも言われた通りに目をつぶる。

「目を開けてください。ほら…」

今度は、先ほど消えたミニカーがケイタの手のひらにのっている。

「すごいでしょ、マジックだよ、マジック!」

「すごい手品だねぇー」といいながら、僕は可笑しいのと「どこがマジックじゃあーっ!」とツッコミたいのをこらえていた。

観客が目をつぶって見ない振りをして協力していることに、この大真面目なマジシャンは少しも気がついていないようなのだ。

確かに、ある意味では『すごい手品』かもしれない。
[PR]

by tonjies | 2004-10-17 10:27 | 豚児1号 ケイタ
<< 初めての運動会 満一歳  >>