豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ガクのしぐさ
ガクのしぐさ 


車好き

チンパンジーやオランウータンにははるかに及ばないものの、一歳のお誕生日が過ぎて、ガクもだんだん知恵がついてきた。
ガクは車に乗るのが好きで、窓から通り過ぎる景色を見たりすることを好む。
車のエンジンをかけると、自分も連れて行ってもらいたくて、毎回騒ぎ出すくらいだ。

ちょうど、僕が車に乗ると、我が家の犬が自分もどこかへ連れて行ってもらえると思って喜んで尻尾をふって吠えだす行為によく似ている。

ガクもやっと犬並の知恵がついてきたということだろうか。



ツボにはまる

遊んでいて何かの拍子に、ガクの笑いのツボにはまると笑い出して止まらなくなることがある。それは積み上げた積み木が崩れるような単純なことなのだけど、どういう基準か、その中にガクにとって『とてつもなく面白い』ことがあるらしく、何回も何回もその同じ行為をくり返してはそのたびに面白そうにキャッキャッと笑っているのだ。


先日もピカチュウのぬいぐるみでガクのおなかをくすぐる仕草をすると、飽きることなく何度も笑うので、ケイタと面白がって何度も笑わせていた。

「ケイタ、ガクにうけているよ」
そんなガクをみているケイタも可笑しそうに笑っている。
「ピカ、ピカ、ピカッ(ピカチュウが歩いていく音)、ピカチュウウウウーッ!」と言うたびに声をあげて笑うガクは、なんにも気がついていないけれど、周りに自分以上の笑いと幸せを振りまいているようだ。



舌打ち

プリンやお気に入りの食べ物を食べさせてもらった時、ガクはいかにも美味しそうに「プッファァー」と舌打ちを打つ。
「うまいっ」と言わんばかりのこの舌打ちは、本当に美味しいものを食べさせてもらった時にしか出ない。

このガクの舌打ちは、よく中年のオヤジが最初の一杯ビールを飲んだ後の「プファァー」とそっくりなのだ。

もちろんビールではなくて、食べ物なのだけれど、

絶対に、大きくなってビールを飲むようになったら、このオヤジ特有の「プファァアー」をするのだろうと思う。



まだまだ危なっかしいところはあるけれど、いけないことや危ないことについて、話して分かるケイタに僕たちは慣れてしまった。
それに比べて、全く話が通じない1歳児のガクは何を考えているのか、言葉で通じない分、ある意味新鮮で面白い。その一つ一つのしぐさを楽しむことは、今しか出来ないのだ。
[PR]

by tonjies | 2004-11-08 10:42 | 豚児2号 ガク
<< 風邪をひいている  ダービー馬に乗る >>