豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
サンタさん来ないかな?  
(ケイタ)
サンタさん来ないかな?  


♪サンタさん、来ないかな?、サンタさん来ないかな?


こういうのを子どもはどこまで信じているのだろうか。

プレゼント欲しさに、ケイタが空に向かって、大声でお願いしていた。

「サンタぁーさぁあーん、ケイタはぁあー、○○がほしいんですぅううー!」

大きな声を出すとサンタクロースのいるところまで聞こえると思っているらしく、あらん限りの大きな声を振り絞ってほとんど怒鳴っているように聞こえる。

「もっと、かわいく、子どもらしく言わないとサンタさんはプレゼントをくれないかもしれないよ」

そう言ってからかっても、ケイタは真剣な表情で空の向こうに向かって叫んでいた。

そういえば今年の夏、七夕の時もケイタは空に向かって、「たなばた様ぁああー…」とやっていたのだ。


ただどこまで彼はサンタクロースを信じているのか疑問に思う。

先日、隣家にすむ祖母にクリスマスのプレゼントをねだっていた。

プレゼントがダブったら困ると思っているのか、サンタさんからとは別のものをしっかりと頼んでいた。

「ババー(祖母のこと)、高くて悪いんだけどさぁー、ケイタは○○がいいなぁー」

『(値段が)高くて悪いんだけど…』というようなケイタの生意気な口調にみんなで呆れていた。


サンタさんはサンタさん、ババはババ、としっかり割り切って考えているようなのだ。

しかも、見ず知らずのサンタさんよりも自分のワガママをいつも聞いてくれる祖母のほうが信頼度が高いのだろう。一番欲しいものをより確実に手に入れようという緻密な戦略がそこにはあるようだ。

でもやっぱりサンタのお話もまだ信じている。
弟のガクに買ってもらったトーマスの玩具を「ガクがサンタさんにもらったんだよ」というと、さっそく部屋に飾ってあるクリスマスツリーに自分の願い事を書いた紙をくくりつけていた。
七夕の短冊のように願い事をかいた色紙がクリスマスツリーにぶらさがっている。

ケイタの頭の中では、七夕とクリスマスがごっちゃになっているようなのだ。
[PR]

by tonjies | 2004-12-19 10:49 | 豚児1号 ケイタ
<< 忍者   マクドナルドのギター侍   >>