豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヤッホー、新幹線
ヤッホー、新幹線
どこまでいくの

d0046853_5331978.jpg


連休を利用して長野の実家に遊びにいった。年末年始の混雑した交通機関に子ども二人を連れて行くのは大変そうだから、僕たちは毎年2月の連休を利用して田舎に行くようにしている。2月の方が雪も積もっているので、普段あまり雪景色を見ていない子どもたちも楽しめるからだ。

冬に長野に帰るのには新幹線の『あさま』に乗っていく。新幹線だとほんの1時間あまりなのだけど、我が家の『鉄ちゃん』(偏執的な鉄道マニアの別称)であるガクはそれを前から楽しみにしていた。
昨年もこの新幹線には乗ったはずなのだが、幼児の常で過去のことは一切忘却の彼方に葬り去っているらしく、

「あさま、に乗っていくんだね」と何日も前から我が家の小鉄はしつこく確認していた。

(※注 小鉄というのは、今宵のコテツは血に飢えている…といった新選組局長・近藤勇の愛刀の虎徹のことではなくて、子ともの鉄ちゃんのことである)

出かけるときは車利用が多いので、みんなで電車に乗ることはめったにない。新幹線の駅までの私鉄の路線電車でもガクは車窓の景色を眺めてはしゃいでいた。そして新幹線のホームに着くと発着する新幹線をみて興奮度が更に増した。

こまち、やまびこ、つばさ…乗り物のDVDに出てくる新幹線が目の前にあるのを見て目を見張っている。プラレールのようなガクの手のひらに乗るような大きさではなくて本物の大きな長い車体がホームに入っては出て行く様子や、やまびことこまちの連結部も間近に見れてて喜んでいた。

そんなに興奮して喜んでいたのに、いざ新幹線に乗って座席に座ると、これもまた幼児の常ですぐに飽きてしまったのか退屈そうにしている。終点の長野までいくのだよと説明しても、駅に止まるたびに降りたがり親を困らせた。

我が家の『鉄ちゃん』はあくまで電車の外観、つまり車両が好きなのであって、時刻表や車内の座椅子を偏愛するようなマニアではないらしい。だから新幹線に乗ってしまうと、肝心の新幹線の外観が見えなくて退屈しているようなのだ。

なるほど、正しい反応かもしれないな、と思いつつも何とかIPodに仕込んでおいたガクやケイタ用の音楽を聞かせて退屈を紛らわせていた。

退屈具合では兄のケイタの方がガクよりひどく、車でも電車でも乗り物に乗るとすぐに飽きてしまい、「まだー?(着かないの)」が口癖なのだが、今回は駅弁を絶対に食うと宣言していた通り、買ってもらった幕の内弁当をうれしそうにほおばっていた。

d0046853_5352652.jpg






  
[PR]

by tonjies | 2008-02-12 21:16 | 豚児2号 ガク
<< 山は白銀(シロガネ)朝日を浴びて  筋力トレーニング >>