豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鬼怒川温泉にいってきた。その1
鬼怒川温泉にいってきた。その1



鬼怒川温泉に行ってきた。
相変わらずの貧乏家族旅行で泊まりのホテルは観光ホテルであるが、前にも書いたけれど、小さな子ども連れだと、高級な旅館よりもゲームセンターのような遊興コナーがある雑多な観光ホテルの方が楽しめる。

静かな部屋食ありの旅館はその落ち着いた雰囲気のなかで『大人』がくつろぐ場所であって、落ち着いた雰囲気とは縁もゆかりもない、「くつろぐという言葉は僕達の辞書にはないんです、ハイ」 とあっさりと自分たちで決めてしまって、常に騒ぎまわることを信条としている子どもたちにとっては、そんな落ち着いた旅館は退屈なだけで決して楽しめる場所ではないのだろう。

それに今回の旅行ののテーマは、『東武鉄道の特急スペーシアに乗ること』と『露天風呂に入ること』なので、旅館のほうは二の次三の次である。

d0046853_2333323.jpg
ウィキペディア(Wikipedia)より

僕たちは東武線沿線の町に住んでいる。ケイタやガクがもっと小さかった頃、電車を見に行くといえば、『スペーシア』か『りょうもう』のことだった、線路沿いまで自転車で連れて行っては、やってくる在来線を見ながら、「スペーシア、こないかな」といっていたものだ。
そんななじみの特急スペーシアだけど、僕とカミサンは一度も乗ったことはなかった。もちろんケイタやガクも見るだけで乗ったことはない。今回はじめてのスペーシア体験を僕はとても楽しみにしていた。
特にガクなどは出かける何日も前から「スペーシア、乗ろうねえー」と言い続けていた。
d0046853_2342323.jpg

さて、スペーシアといえば個室がある私鉄の特急で有名だ。編成の一両だけが個室になっているのだ。せっかく初めて乗るのだしめったにないことだから、と奮発して個室を予約した。
僕達の住んでる町から鬼怒川温泉だと乗っている時間は1時間半ぐらいなのだけど、今回のテーマがだからということで、行きも帰りも個室で移動というプチ贅沢旅行になった。
この個室が6人分くらいのコンパートメントなのだが、これがなかなか快適だった。特にまわりの乗客に気を使わないで済むのがいいし、一目を気にせずにビールを飲みながら寝転んでのんびり車窓をなかめることができる。
d0046853_23381825.jpg

普段、僕は電車で行く旅行よりも車で移動するほうが好きだ。車なら車内はプライベートスペースなので子どもが騒ごうが気にならないし、運転していてもくつろいで過ごせる。でも、新幹線などの電車では確かに車よりも早く着くことはできるけれど、人混みで疲れるから実はあまり好きではない。

だが、この電車の個室は車と同じようなくつろいだ気分になれるのでよかった。おまけに車では運転手の僕は絶対に飲めないビールまで飲みながら、お弁当をつまみに移動できるのだからなおさら快適である。
d0046853_23392711.jpg

何日も前から楽しみにしていたスペーシアなので、ガクも興味深げに車窓を眺めていた。

でも、ケイタの方はそんなものにはもう興味もないらしく、さっさと自分のお弁当を食べ終えると、車窓の眺めにも無関心に漫画本を取り出して読み始めた。
まったく、せっかくのスペーシアに乗っているのに、旅情もへったくれもない。行きも帰りも漫画本かPSPで遊んでいる。それではどこに行こうと変わりないではないか。
d0046853_2340583.jpg




  
[PR]

by tonjies | 2008-04-06 23:34 | デジカメ日記
<< 鬼怒川温泉にいってきた。その2 大人は判ってくれない >>