豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
はじめの一歩 
(ガク)
はじめの一歩

この一歩は小さな一歩だが、人類にとっては偉大な一歩だ
                   ニール・アームストロング



ガクもやっと自分で少し歩けるようになった。人類にとって偉大かどうかはわからないが、ガクの偉大な(?)一歩を知っているのは今のところウチの家族だけだ。

つかまり立ちはもうかなり前からできるようになっていたのだが、伝い歩きまではするものの手を離すとフラフラと立っているのがやっとで、そこからなかなか第一歩が出なかった。
二足歩行というのはそれほど大変なものなのだ、とあらためて思う。

大体草食動物なら生まれて数時間で立ち上がり一人で歩きだす。脳を大きくして進化した人類はそのデカくなった頭を産道から出すために約一年間早産することでその問題を解決しているのだ。
人間が一年間未熟児と言われるのはこのためだ。


ともあれ、お誕生日を来月に控えて、ガクは先日やっと何にもつかまることなく数歩歩いた。たった五歩か六歩だったけど、やっとガクも二足歩行の人類の仲間入りをしたのだ。
フラフラとした危なっかしい歩みだが、確実に一歩一歩(文字通り)彼も成長しているようだ。

他所のうちの赤ん坊だと、立って歩こうが逆立ちして歩こうが、空を飛ぼうが、あまり関心をもてないのに、自分のうちの子どもだとその一挙手一投足に歓喜雀躍してしまうのはどうしてなのだろう。

まだまだチンパンジーには負けるものの、ガクもだんだんと知恵がついてきて、TVのスイッチを入り切りしてみたり、ビデオデッキの中に手を突っ込んで見たり、イタズラの対象がどんどん増えてきた。戸棚を開けてみたり、少しでも思い通りにならないと癇癪を起こして泣き出す。

危ないので、戸棚の赤ん坊用のストッパーをつけ、TVやビデオのいじれる所も全部ふさいでしまった。

そういえば兄のケイタの時も同じことをしていた。

ちょっと前のことなのに、何故だかそんなことがとても懐かしく感じられるのだ。
[PR]

by tonjies | 2004-09-25 15:00 | 豚児2号 ガク
<< 新しい得意技 七五三の撮影モデル  >>