豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ママ、アイシテル? 
(ケイタ)
ママ、アイシテル? 



4歳になる渓太は年齢に似合わずに、時々こちらがびっくりするような語彙(ボキャブラリー)を発してくる。
先日も夕食の時に渓太が母親に向かって突然、こう言った。

「ママぁー、あいしてるよ」

僕は思わずカミサンと顔を見合わせてしまいましたね。
いったい、コイツは『愛してる』なんて言葉をどこで覚えてきたのだろう。

「渓太、愛してるって、どういう意味か知ってる?」
おそらく意味もわからずに使っているのだろうと思って、僕は渓太にそう聞いてみた。
すると渓太は、
「アイシテルというのは、ずっと、ずっと好きだということだよ」と平気な顔をして言うのだ。

ほう、意味がわかっているじゃないか
しかも正確に説明出来ることに、僕はわが子ながらに感心してしまった。僕がもし同じ質問をされたら、そうすらすらと答えることは出来ないだろう。
『愛とは何か』と問われたら、うーん、と考え込んでしまいそうだ。
あるいは過去の哲学者の言葉を引用して、適当にごまかしてしまうかもしれない。

照れやゴマカシのかけらもない渓太の言葉は過去の哲学者や文学者の言葉よりも、ずっと真実をついているように思えた。

渓太は時々僕に向かって「お父さんは何でも知っているんだねぇー」とお愛想をいう。彼の子どもっぽい質問に何でも答えてあげているから、渓太は今のところ「お父さんは何でも知っている」と思っているようなのだ。

だが、本当は…お父さんは愛の意味もすぐには答えられないし、本当に何も知らないのだよ。
ということを、いつか彼に教えてあげたいと思うのだ。
何十年かしたら渓太も『愛とは何か』と問われて、すぐに答えられない大人になるだろう。

そのような問題にすらすらと答えられる人間よりも、みっともなくとも悩んでしまう人のほうが、僕はずっと優れているように思えるのだ。
[PR]

by tonjies | 2004-01-24 23:23 | 豚児1号 ケイタ
<< 車のオモチャを買ってもらった夢   自己中の4歳児を叱る  >>