豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ちんちん痛い痛い事件  
(ケイタ)
ちんちん痛い痛い事件 




僕が夜中に一人でパソコンをやっていると、先に2階で子どもたちと寝ていたカミサンが寝ぼけて泣いているケイタをつれて下におりてきた。

寝ていたケイタが、「おちんちんが痛い」といって起きてしまったらしい。
飛び跳ねて痛がっていたという。
ちんちんについてはあまり詳しくないカミサンは慌てて僕のところに連れてきた。

おちんちんが痛い?
チンコの先からばい菌でも入って化膿しているのか?と僕は思った。

パジャマとパンツを脱がしてチンコを調べてみてもどこも腫れている様子はない。

「ちんちんがいたいよぉー」と言って泣いているケイタに、
「どこが痛いの?」と聞いてみても泣いているばかりで要領を得ない。はんぶん寝ながら泣いているようなのだ。
チンコの裏側を調べていると、ジョボジョボーとおしっこが出てきた。
あわてて両手で受ける。

何だ何だ?
僕の両手にみるみるうちにおしっこがあふれそうになった。洗面器を持ってこさせてその中に受けた。
その間もケイタは泣きじゃくっている。
「よしよし、大丈夫だよ、いいからおしっこしなっ」
おしっこをし終えるとケイタはもう痛いとは言わなくなった。

どうやらケイタはおしっこがしたかっただけのようなのだ。寝ぼけて膀胱がいっぱいでお腹が痛いような感じを「ちんちんが痛い」と表現していたらしい。

その証拠に、おしっこがひっかかったパジャマを着替えさせているうちにケイタは何事もなかったかのようにまた寝てしまった。

「寝ぼけているよ、こいつ」
僕のジャージも濡れてしまったので着替えながらカミサンにそういった。
両手を念入りに洗う。しっかりと手を洗ったあともケイタのおしっこをたっぷりと受け止めた暖かい感覚がいつまでも両手に残った。

ケイタは生まれてからおむつをしていた時でさえ、おしっこだけは早くトイレでするようになったのでおねしょをしたことがない。

翌朝ケイタに尋ねてもこのことをすっかりと忘れていたから、本当に寝ぼけていたらしい。
夕べの出来事を説明してやると、
「おぼえてないですぅー」「じゅうたんの上におしっこしちゃったぁーーー」といって笑っていた。

じゅうたんの上に、じゃなくてお父さんの手の上だ。両手いっぱいにケイタのおしっこをうけとめたんだぞ。

そのまま顔を洗ったりして…とカミサンが茶化すと、ケイタはきゃっきゃっとおかしそうにいつまでも笑っていた。
[PR]

by tonjies | 2004-03-03 23:39 | 豚児1号 ケイタ
<< 病院にて   大きな声    >>