豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ガクの予防注射の話
ガクの予防注射の話 



先日ガクが3種混合の予防接種を受けてきた。僕にはよくわからないのだが赤ん坊にはこの手の予防接種が多いらしい。
いつもガクは注射の時もきょとんとして泣かないことのほうが多いのだが、今回は医者が注射針を刺すのを失敗して痛かったらしく、ひどく泣き出した。

針を刺す時にガクが動いてしまって注射針が腕を引っかいたようになってしまったらしい。
痛かったのかガクは火のついたように泣き出したという。

という話を家に帰ってきたカミサンが母親に話しているときのことだ。
ガクがちょっと痛い思いをして泣いてしまったというだけの話なのだが、側で話を聞いていたケイタがいきなり怒り出した。
仁王立ちになったケイタが両手のこぶしを握りしめて、肩を震わせながら怒っていたという。

「ぼくのガクをいじめるなッ!」

そう叫んで話に出てきた医者に対して、ワナワナと怒りに打ち震えていたらしい。
目にいっぱい涙をためて怒っているケイタを見てカミサンたちはびっくりしてしまった。
「ガクちゃんは大丈夫だよ」となだめてもなかなかケイタの怒りは消えなかったという。


その話をぼくは後から聞いたのだが、ケイタの子どもらしい正義感が面白く、何だかまぶしいような気がした。
怒りにワナワナと打ち震えているケイタを想像すると、時代劇の桃太郎侍が
「許さんッ!」
と悪人に対し怒っているところを思い出してしまった。

ケイタも自分の弟をいじめる悪い医者に対して、「許さんッ!」という気持ちだったのだろう。

ガクが生まれて半年、小さな赤ん坊の存在がケイタの中でだんだんと大きなになってきているようだ。

ガクがもう少し大きくなったらこの話をしてやろうと思う。
[PR]

by tonjies | 2004-04-09 23:44 | 豚児1号 ケイタ
<< 動物病院で  ねがえりをうつ >>