豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
恋人はサンタクロース
恋人はサンタクロース



恋人がサンタクロースなんて、この発言者はずいぶん年寄りなんだろうなぁー。老人会の集まりか、
というような小ネタはともかく、今年も派手なイルミネーションが恥ずかしいクリスマスの季節がやってきてしまった。
ここでも毎年毎年懲りずにクリスマスネタを書いている。それを読み返してみた。サンタを信じている子どもたちにプレゼントを用意するのは楽しいものだ。

わーい、クリスマスだぁー (2002年)
サンタさん来ないかな? (2004年) 
ママがサンタにキスをした (2005年)
サンタさんへの手紙 (2006年)
それでもサンタクロースを信じてる (2007年)




「サンタなんて本当はいないんだろ、ホントはお父さんとお母さんがプレゼント買ってるんだろ?」


先日ケイタがこんなことを言い出した。

我が家では毎年、クリスマスツリーにサンタさんへの手紙が飾られる。
「サンタさんへ、○○○と△△が欲しいです。 ガク」というように豚児たちが自分の欲しいおもちゃを書いている。まるでサンタさんへの注文書なのだが、今年も、ガクは『たまごっち+カラー』ケイタは『PSPのゲームソフト』をねだっていた。

そんなクリスマスの飾りつけをしている時に、ケイタが前述のサンタの正体をオレはしっているんだぜー発言をはじめたのだ。

ついにこの時がきたか。

ケイタも、もう小学3年生である。色々な情報は入ってくるし、そんなうがった見方をしてもしょうがないな、とも思う。プレゼントはプレゼントとしてあげるけれど、サンタの正体については、まだ幼いガクのために「仕掛け」る側にまわってもらってもいいかなとも考えた。

その場はガクもいたので、
「そんな事を言っていると、ケイタにだけサンタさんはプレゼント持ってきてくれないかもしれないぞ」と誤魔化しておいた。

でも、ケイタのサンタの正体みたり…云々はまだまだらしい。

今年のケイタのサンタへの手紙には「PSPの『ピポサル戦記』をください」と書いてある。ケイタはサルゲッチュをはじめとするこのサルを主人公にした一連のゲームが大好きで、暇さえあれば落書き帳にこのサルの絵を描いているのだ。
ネットで調べるとこのソフトは昨年11月に発売延期になってから発売が延び延びになって未だに開発途上にあるみたいだ。

ガクのたまごっちは何とかネットで買えそうだけど、流石に売っていない『ピポサル戦記』は買えない。

「ケイタぁー、いくらサンタさんでも、まだ発売されていないゲームソフトを持ってくるのは無理だとおもうよ」

暗に注文書を書きかえろ、と言ってみたのだが、ケイタは真面目にこう反論してきた。


「発売してなくても、きっとサンタなら、何とかオレだけに持ってきてくれるッ!」

自信を持ってそう言い切るケイタを見ていると、僕は何も言い返せなかった。

そして、真夜中に誰もいなくなったソニー・コンピュータエンタテインメント開発部に忍び込んだサンタクロースが、ケイタのために、パソコンに向かってPSPのゲームソフトを一生懸命に打ち込んでいる姿を、一瞬思い浮かべてしまった。


先ほどの「サンタなんて本当はいないんだろ、ホントはお父さんとお母さんがプレゼント買ってるんだろ?」発言はいったいなんだったのだろう。


サルゲッチュ サルサル大作戦

ソニー・コンピュータエンタテインメント


サルゲッチュ ピポサル戦記(仮称)

ソニー・コンピュータエンタテインメント


[PR]

by tonjies | 2008-12-13 11:17 | 豚児1号 ケイタ
<< お金の話 おふろのなかで >>