豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
敵とみかた 
敵とみかた 



ケイタは山ほどのミニカーのオモチャを持っている。数えたことはないが、おそらく200台は軽く超えているだろう。
そんなに持っているにもかかわらず、どこかに出かけるたびに車のオモチャを買ってくれとせがんでいる。
車のオモチャやガチャガチャ(100円か200円でケースに入ったオモチャが出てくるアレ)をやりたがるケイタに対しては、たとえ数百円のものだとしてもむやみに買い与えるのはよくない、とカミサンと話し合っているのだ。

買わないと泣き叫んで駄々をこねる。
買ってあげるとケイタは喜ぶし、その方が親としては楽なのだが、それではいけないと思う。
駄々をこねるケイタを何とかなだめて連れ帰るのはたいへんだ。だけどお金だけ出して子育てに手を抜くことはもっといけないことだと思う。
豊かな社会で、モノを買い与え続けることは、子どもから楽しみを奪っているに等しい。
買わない工夫をせねば・・・といつも思っている。

先日も
「今日はゲームは2回してあげるけど、何も(オモチャは)買わない」という約束で近所のスーパーに行った。だが、帰るときになると、ケイタはガチャガチャをやるといってきかない。
「約束だから駄目なものはだめだ」と言って強引に連れ帰った。
ケイタは車の中でも母親にしがみついて、
「お父さんが、いじわるした…」と言って泣き止まない。
怒りがおさまらないらしく、何度か激しく泣いていた。あげくのはてに、
「ママァ-、お父さんを殺してッ!」
などと言うのだ。

どこからそんな言葉が飛び出してくるのか、後で聞いたのだが、その前の晩家の中にいた蚊を殺すの殺さないのといっていたことがあったらしい。

「お父さんを殺してッ!」
言葉だけを聞くと何だかすざましいきがするが、なーに、普段から一緒に遊んでいる僕とケイタの関係を考えると、言葉尻などあまり問題ないのだ。普段の信頼関係さえあれば言葉などどうでもいいと思う。(ただ、確かに「殺して」というのはよくない言葉だけど)

それでいて家に着く頃には、ころっと忘れているのだから、4歳児の頭の中はどうなっているのかよくわからない。

そんなことがあった数日後 、近所のデパートにケイタと二人で出かけた。少しでも買い物をすると駐車料金が無料になるので、「今日は車買ってもいいよ」とケイタと最初から約束していた。
おもちゃ売り場であれこれミニカーを選んでいたケイタはRX7が4台ぐらい入った箱を持ってきた。
1台じゃないのかよ、とも思ったが、約束なので買ってやった。

帰りの車の中でさっそく箱を開けて4台の車を取り出して遊び始めた。
そして、にこにこしながらケイタがこう言うのだ。

「お父さんは、味方だねぇー」

味方って、じゃあ、敵はいったい誰なのだ、と思う。
まったくこの4歳児の頭の中はどうなっているのか。
[PR]

by tonjies | 2003-11-29 02:46 | 豚児1号 ケイタ
<< ガク、よしよし  まるくて小さな赤ん坊 >>