豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夜泣き
夜泣き



ドラマでよくあるシーン。

義母と新妻が話をしていると、急に気持ち悪くなった嫁が台所の流しの前で「うえーうえー」やりだす。
「まさこさん、あなた・・・」

朝、夫が新聞を読みながら朝食を食べている。妻が「ふふふっ」と不気味とも取れる笑いながら、夫に告げる。
「あなた…・できちゃった・・・の・・・」
「出来たって、何が・・・」夫はワザとのように気づかないまま、新聞を読んでいる。
(ちなみに、この最初は気づかないところがミソらしい。ずっと夫が気がつかないまま、妻が出産しても気がつかない・・・というドラマがあったらそれはそれで面白いかもしれないけど)
「あなた…・できちゃった・・・の・・・」
「・・・・・・ンんッ!!」
夫が急に思いあったったらしく、ひどく驚いた表情を浮かべて喜ぶ。
「バンザーイ、やったー!」

「馬鹿かぁー」と思いますね。
だいたい妊娠したといっても、自分のお腹の中ではないし、実感なんて全然わいてこないのが普通だ。
カミさんから告げられても、「本当かぁー?」とのんきに思うだけで、その後のツワリやお腹が大きくなるのを見て、やっと少しずつ実感しはじめる・・・くらいなものだと思う。



というわけで、ツワリのひどいカミサンにかわって、この頃、ケイタと2階の寝室で寝ている。
二人でベッドの中でお話を聞かせてやったり、子供向けのビデオを見せて寝かしつけている。そうやってご機嫌に寝かしつけていた後でも、ケイタは夜中に寝ぼけてよく泣き出してしまう。
寝ぼけていて「目が開かないよー」といっては泣いていることがある。目をつぶっているんだから見えないのは当たり前なのだが、見えないよーとといって泣いているのだ。

寝ぼけているので、こうなるとなかなか泣き止んでくれない。
先日も二人でベットで寝ていたら、夜中に突然起こされた。
それも夜中の1時に…やっと寝かしつけて、うとうとすると今度は3時に泣き出した。

いつも一緒に寝ている母親だったら簡単にあやしてしまうのだが、なれない父親ではなかなか泣き止んでくれない。
ケイタは眠いのに起きてしまった自分に腹を立てているようだ。鬼瓦のような顔をしているケイタを抱いて途方にくれてしまった。

オイオイ、勘弁してくれよぉー、明日も仕事なのに、寝付いてくれないケイタにだんだん僕のほうもついイラついてしまう。いけないと思ってもイライラ感がつのって叱り飛ばしてやりたいような気持ちがだんだん高まってしまうのだ。

その時ケイタがぽつりと言った。
「ケイタはねぇー、ママのところに行きたいですぅー…」
カミサンは具合が悪くて、このところ階下に寝ているのだけど、泣きながらそうつぶやくケイタを見ていて、だんだん可哀想になってしまった。

「そうかぁーケイタはママと一緒に寝たかったのかぁー」
「そうかぁーケイタぁー、ママが好きなのかぁ」
「ママもケイタのことが好きだと思うよ」
なるべく気持ちを汲んでやるように話しかけ続けると、やっと彼も落ち着いてきた。
「でもね、ケイタ、お母さんは今チョッと具合が悪いんだって…ケイタはお父さんと一緒に2階でねてような」

「ケイタぁ、お父さんはケイタのことが、ずーっと、ずーっと好きだよ」
「おかあさんも、ケイタのことが、きっと、ずーっと、ずーっと好きだよ」
先日新聞で読んだ絵本の「ずーっとずっと大好きだよ」という話を思い出して、声に出してケイタに言ってみた。
「お父さんはケイタのことが、ずーっと、ずーっと好きだよ」
と繰り返し言っていると、まるで呪文のように、先ほどまでのイライラした気持ちが消えていった。

「うん、ケイタ、おとうさんと寝る」
1時間ぐらいかかったけれども、そう言ってやっと寝付いてくれたのは明け方近かった。


おかげでテレ朝の「朝まで生テレビ」(TV討論番組)を久しぶりに朝の4時半の放送終了まで見てしまった。



d0046853_71502.jpg
ずーっとずっとだいすきだよ
著者:Wilhelm Hans
出版:評論社
[PR]

by tonjies | 2003-03-03 06:56 | 豚児1号 ケイタ
<< トイレトレーニング パンツ... ハリケンジャーと・・・  >>