豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
幼稚園で遊ぶ    
幼稚園で遊ぶ         


この春から渓太は週2回幼稚園に行くようになった。
まあ本格的な入園前の体験クラスなのだが、最初の頃こそ母親と一緒でないのを不安がっていたが、最近では、
「がんばってくるじょーおー」
と元気にお弁当を持って出かけている。
幼稚園までの送り迎えは母親に連れて行ってもらっているが、それからは渓太だけでクラスのお友達や先生と遊んだりお弁当を食べたりして遊んでくるようだ。

親から離れて自分だけの世界で渓太がどうしているのか、内弁慶で外ではからっきし弱い渓太を見ていると、どうも親としては不安だ。
一人でお弁当を食べられるだろうか
泣き出していないだろうか
最初の頃は幼稚園の運動場の外に車をとめて様子をしばらくうかがっていた。
教室にかばんを置いてきた他の園児たちと運動場にかけだしてくる渓太を隠れてしばらく見てから帰ってくるようにしていた。
それなりに渓太もみんなと一緒に遊んでいる。愚かな親が思っているよりも子どもはずっとしっかりしているのかもしれない。

お友達とオモチャの貸し借りをしたり、一緒に共有のオモチャで遊んだりすることが、一人っ子の渓太には苦手らしい。家の中では甘やかされて渓太の天下になっているし、兄や姉のいる子どもに比べて争うこともない渓太はそのぶん打たれ弱い。

先生の話では、渓太が教室の中でオモチャを独占して意地を張っていたらしい。先生にそれをとがめられると、すねて、「ママに会いたいなぁー」と言っていたという。

がまんすること、自己主張することのバランスが自分の中でもうまく言ってないようだ。
でも、何もあせることはない。少しずつ学んでいけばいいのだ。
ちょっと前までは母親のお腹の中にいたようなやつなのだから、もっと気長に長い目で見てやっていい。しかも、その少し前までは、ただの空気だったのだから・・・

それでも幼稚園の日はそれなりに楽しいらしく、行くのが嫌だとはあまり言わなくなった。

「今日の幼稚園では何やっていたぁ?」と聞くと、
「○○くんと戦ってた」という。
ケンカでもしているのかと思って、○○くんは嫌だっていってなかったかと尋ねると、
「○○くんは、つよいんだよ。渓太もつよいから、だいじょうぶなんだぁー」

本当にたいじょうぶかぁー?


先日めずらしく、ぐずって幼稚園に行かないと言っていたらしい。
送っていった母親に(幼稚園のグランドでは)遊ばないとダダをこねていた渓太が、先生に声をかけられると、ころっと態度を豹変させたという。
可愛くあまえた声で、
「せんッせー、お外であそびたいなぁー」

「このぉ~」と母親は怒っていた。
[PR]

by TONJIES | 2003-06-23 15:13 | 豚児1号 ケイタ
<< 少年と犬  その2 散歩  トイレトレーニング   パンツ... >>