豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
渓太とキャンプ
渓太とキャンプ



千葉の牧場に渓太を連れてキャンプに行ってきた。d0046853_1546415.jpg
一泊だけど、渓太にとっては始めてのキャンプだ。

「ガチャピン・ムック」などの子供向けビデオを見て、渓太もキャンピングカーやテントを張ったキャンプがどういうものか、少しは分かっているらしく、出かける前から、

「わーい、キャンプだぁーキャンプだぁー。わーい、わーい。」

と絵に描いたようにはしゃいでいた。
(ちなみに渓太はこのように、まるでマンガに描いてある子どものように、はしゃぐので笑ってしまう。
それも、戦前の4コマ漫画に出てくるような子どもの喜び方だ。今日ビの子どもはこんな風には喜んだりしないよなぁ・・・)

d0046853_1546346.jpgアウトドア歴10年以上の僕としては、なんとか渓太をキャンプやアウトドア好きの子どもにしたい、と考えている。
僕一人ならシュラフ(寝袋)さえあれば、どこでも寝られる自信があるけれど、カミサンや渓太が一緒なので気を使ってしまった。カミサンでさえ結婚前にキャンプ場のバンガローに泊まったことはあるけれど、テントで寝たことすらないのだから…なんとかこの先何度もいけるようにしておきたい。

まず、でかいテントとエアマットを用意した。
(最近のエアマットは通販などでも紹介されているけれどかなり質がいい。膨らませるのも簡単だし、シーツをかけるとほとんど家のベットで寝ているのと変わらないくらいの寝心地だ。)
さらに、AC電源付のテントサイトを予約して、夜の冷え込みに備えて電気カーペット(1.5畳用)まで持ち込んだ。d0046853_15465025.jpg

我ながら軟弱キャンプだなぁ、と思ったけど、これもこれから先の野外生活のためだ。ハードな体験(そのほうがアウトドアとしては面白いのだけど…)はもう少し時間をかけて教えてあげればいい。

でかいテントとスクリーンターフ(蚊帳のように虫の入ってこないターフ)を連結してかキャンプサイトを設営した。この日は風が強くてテントを組み立てるのに苦労した。ペグを打ち込む前に風でテントそのものが吹き飛ばされてしまうのだ。
この近く(数キロ北の茨城)で高圧線の鉄塔が何基も風で押し倒されたのはついこの間のことだ。
やっとのことで、これでもかこれでもかと補強のロープを張りめぐらせて、テントとターフを張り終えた。

渓太はその間ご機嫌で、ペグを木槌でたたいてみたり、風で飛ばされるビニール袋を追いかけて遊んでいた。

夕方、バーベキューを始める。
渓太も普段はあまり食べてくれないのに、野外で食べるとおいしいのか、もりもりとウインナーを食べていた。
あたりが薄暗くなってきて、ランタンの灯りをつける。さあ、これからと言う時になって、渓太が言うのだ。

「もう、キャンプおしまい!。もう、キャンプ終わりにして、おうちに帰ろうよォー」

おいおい、それはないだろう。あんなに苦労してテントを張ったのに…キャンプは夜になってからの方が雰囲気も出て面白いんだぞ。

最近、渓太は暗闇を恐れるようになってきた。(だんだん野生から人間に近づいて来ているみたいだ。)
薄暗くなってきたので不安になったらしい。
こんな事もあろうかと、電気スタンド(AC電源付きサイトなのでこんなものも使えるんです)を持ち出してテントの中を明るくした。
ビデオカメラの液晶モニターで車のビデオを見せながら渓太を寝かしつける。

うーん、これでは家にいるときと変わりがないではないか!

それでも慣れないテントの中で渓太はなかなか寝つけないようだった。


d0046853_15471011.jpg

[PR]

by TONJIES | 2002-10-17 15:39 | 豚児1号 ケイタ
<< トイレトレーニング  パンツへ... ママみたい… >>