豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
春眠、暁を覚えず
(ケイタ)
春眠、暁を覚えず



ケイタは寝起きが悪い。

朝、自分を起こしてくれた人に悪態をつくこともしばしばだ。
夢見心地の暖かいお布団の国から無理やりたたき起こされるのだから、嫌な気持ちは解からなくもない。でも、その怒りを他の人に向けるのは筋が違っている。

「サ・イ・ア・クッ!(最悪)」

なんで起こすんだよ、というあからさまな態度で、何度もこの「さいあく」を連呼している。
学校に遅れないように起こしてあげているのに、こちらの方が最悪な気持ちである。

ちなみにこの「さいあく」という言葉をこの小学3年生はよく使う。悪態をつくときのののしりの言葉として口癖のようになってしまっているのだ。
何回も使うので、「今のが『最悪』なら、さっきのは『最悪』じゃなかったんだな」とからかってみても癇癪を起こしている小学生は聞く耳を持たない。

夜9時には就寝することになっているので、睡眠時間は十分に足りているはずだ。睡眠不足で不機嫌な目覚めではないらしい。
そのくせ、学校のない休みの日などはたまに一人で早起きして、コタツにあったって楽しそうにマンガ本を読んでいたりするので、この寝起きが悪いのも気分の問題なのだろう。

先日、そんなケイタの朝の姿を見ながら、ふと思い出したことがある。

そう、僕も子どものころ、いつも起こしてくれた人に向かって怒鳴り散らしていたことがあったらしい。
あったらしい、というのは寝起きの僕にはその記憶が曖昧でよく覚えていないのだ。後から聞くと無意識のうちに「なんでおこすんだよ!」と怒っているという。ちゃんと目覚めた後、悪態をついていたということで起こしてくれた兄や母からよく叱られていた。

毎朝、「さいあくッ」と言っているケイタを口では叱っているけれど、心中は複雑だ。

そんな僕も、大人になって修行を積んだせいか、今では毎朝起こしてくれるカミサンをいきなり罵倒するようなことはしていない。当たりまえか…でも、もしそんな事を言ったなら、100倍位に増幅された罵詈雑言が帰ってくるにちがいない。それこそ、「さいあくー」である。
[PR]

by tonjies | 2009-02-28 01:23 | 豚児1号 ケイタ
<< グズグズだらだらな日々 『十五少年漂流記』を読む >>