豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2002年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お風呂の中で 
お風呂の中で 


2、3日前、渓太と一緒にお風呂に入っていたときのことだ。
夕方に母親と自転車で散歩に行っていたので、

「渓太ぁー、何見てきたのですか?」と聞くと、嬉しそうに、見てきたもの物をしゃべりだした。

「赤ブーブー、黄色いアール・エックス・セブン、BMW、ベンツっ・・・」
しゃべっているうちに、渓太ものってきたのか、それから?・・・というと喜んで、車や好きなものの名前をしゃべり続け始めた。

「新型マーチ、アプリコット、アクアブルー見た・・・」

それから・・・と催促するそぶりを見せると、ますます渓太は調子に乗って、

「ぞうさん、きりんさん、シマウマ・・・トーマスもあったよ、つばさ、マックスやまびこも見た。」
だんだん空想の世界に入っているようだ。

「おとうしゃんー、もっと、それからっていってくだしゃーい。もっと、それからっていってくださーい」

それからぁー?

「ガルダフェニックス、ガイキ、仮面ライダー・・・ハム太郎、ピカチューもみた・・・

その後もしつこく、「おとうしゃんー、もっと、それからっていってくだしゃーい。もっと、それからっていってくださーい」という。

最後に、それからぁー?と僕が聞いたら、それまでのはしゃいだ声のトーンとはうって変わった、醒めた声で、

「それから…っていわれてもねぇー」などと言うのだ。

お前が言えっていったんだろうが!んがぁー!
[PR]

by TONJIES | 2002-08-21 15:35 | 豚児1号 ケイタ
車に乗っていたとき・・・
車に乗っていたとき・・・
突然変なことを言い出す



車に乗って後部座席のチャイルドシートにくくりつけられた渓太が何か言っている。

いつものことだ。
一人で窓から見える車の車種をいってみたり、信号の色が変わったことをドライバー(父親の僕)に教えたりしている。

「赤ブーブかっこよかったんねぇー、消防車バイバーい、パトカーのぱと君、いたねーぇー・・・信号赤だよー、止まってくださーい、おとうしゃーん。」

一人でしゃべっている渓太に、隣に座っていた母親が「そうそう」と適当に相づちを打っていると、
突然、渓太が叫んだ。

「そうそうじゃありません。わたしはねぇー、社長しゃんでしゅよッ!」

いきなり何を言い出すのかと思ったが、ネタ元はいつも見ている車のビデオだったりする。
解ってはいるけれど、そのあまりのタイミングのよさに、しばらく笑いが止まらなかった。

(そうかぁー、渓太は社長さんだったのかぁー。さしずめ、僕は専属運転手というとこか・・・) 





d0046853_1536199.jpgお祭りの子ども山車の上で、
太鼓を叩く、無法松・豚児
[PR]

by TONJIES | 2002-08-20 15:28
コロと渓太
コロと渓太      


春先にコロをもらってきた年の秋に渓太が生まれた。

赤ん坊だった頃は、まだ犬のコロとは接する機会もほとんどなかったけれども、よちよち歩きを始めるようになると、ワンワン、ワンワン、とコロのことを呼ぶようになった。

子どもをはじめて犬と対面させるときは気を使ってしまう。決して誰か家族の大人のいないところでは、二人っきりにしないようにした。
いきなり咬まれたり、怪我をしないかという心配もあるが、渓太を動物嫌いにさせないように気をつかった。
家の中には黒猫もいたし、そんなに気を使わなくても大丈夫だったかもしれない。

ただでさえ大きな体のコロは、赤ん坊だった渓太には少し怖かったのか、最初はおやつのジャーキーをあげるときも少し怖がっていた。
それでも、毎日、渓太の手から食べさせるようにしていると、だんだん渓太もコロもその習慣に慣れてきた.。何回も何回もおやつをあげたがる。

そんな風に気を使ったのも最初のうちだけで、すぐに渓太もコロと友達になったようだ。

今では猫のポーと犬のコロは渓太のいい遊び相手になっている。
黒猫ポーの方は、渓太が「ポーしゃん!」と追いかけると、「またうるさいのがきた」という感じで、ひょいっと本棚の上とかに逃げてしまうけれど、コロは迷惑ながらも渓太の相手をしてくれている。

コロは喜んで顔や手足に鼻をおしつけてくると、たいがい、渓太は、

「ああぁーー、たべられちゃうよぉー」

といいながらうれしそうに追いかけっこをしている。最近ではコロもあまり興奮しなくなってきたので、そのまま二人で遊ばせていると、最後にはべろべろに舐められて、

「べちょべちょに、なっちゃったぁー」 と半べそをかいている毎日だ。

「マテ!」「スワレ!」と渓太がコロに向って言う。
僕の口真似をしているのだが、コロにとっては「群れの序列として渓太」は自分よりまだまだ下位になっているようで、言うことは、まずきかない。

それでも渓太は、「コロちゃん、いけませんでしゅよォ!」
と家族の誰かのマネをして喜んでいる。

この前、トイレにおいてあった犬の置物を持ってきて、それに向かって渓太が一生懸命に

「マテ!」「スワレ!」と命令していた。


そいつは最初から座っているし、言わなくてもずーっと待ってるぞって・・・

コロが言うことをきかないので、そいつで練習しているらしい。
[PR]

by TONJIES | 2002-08-01 15:27 | 犬のコロと