豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2002年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「ねぇ、ねぇー、おともだちィ~」
「ねぇ、ねぇー、おともだちィ~」

人見知りをしない子ども…



どういうわけか渓太は両親に似ず、あまり人見知りをしない。

僕などどうしても初対面の人と話をするときは緊張してしまうのだが、渓太はわりと平気みたいだ。

自分と同じぐらいの幼児だと、
「ねぇ、ねぇ、おともだちィ~、何やってるんでしゅかぁー」
などと自分から話しかけていく。

この前、母親に連れられて近所のデパートに出かけたときもそうだったらしい。
プレイルームの中で、少し大きな幼稚園児ぐらいの子どもたちが遊んでいると、いつものように、
「ねぇ、ねぇ、おともだちィ~」と言いながら仲間に入っていった。
小さなチビめと思われたのか、その子たちから少しも相手されないので、しかたなく渓太は一人で遊びはじめた。

みそっかすにされても、一緒に遊んでいるような気になっているらしい。

そのうちに走り回っていた男の子が渓太にぶつかってしまった。
男の子もわざとではなくて、弾みでぶつかってしまったみたいなのに、渓太は泣きながら母親のところに戻って来て、相手と戦ってでもいたかのように言うのだ。

「負けちゃったぁああー」

だれも戦っていないっぞ…って…
[PR]

by TONJIES | 2002-11-28 15:55 | 豚児1号 ケイタ
どぼどぼ光線 
どぼどぼ光線 

戦いの日々・・・・



「シュワッチュッ!、ビィィィィー!」 (スペシウム光線を発している音)
「どぼっどぼどぼぉぉぉー!」 (意味不明の光線)

近所で催されていた『ウルトラマンショー』と『忍風戦隊ハリケンジャーショー』を見に行って以来、この手の“戦いごっこ”が多くなった。
もちろん地元の田舎でやっている催し物だから、本物のウルトラマンやハリケンジャーはやって来ない。おそらく中身はバイトの学生だろうが、3歳の渓太にはそんな区別がつくはずもなく、怪獣と戦う彼らに、あきれるほど真剣な顔で声援を送っていた。

男の子だなあーと思う。

ウルトラマンになった渓太が、
「シュワッチュッ!、ビィィィィー!」と叫びながら、スペシウム光線をあびせてくる。

それでも怪獣(いつも僕の役だ)が倒れないと見ると、今度はどこで覚えたのか、
「どぼっどぼどぼぉぉぉー!」とよく分からない光線をだしてくる。

いかにも弱そうなこの“どぼどぼ光線”を浴びて、
「やられたぁーーー」と相手をしてやっている毎日だ。

このような口真似の戦いだけでなく、本当の蹴りやパンチもとんでくる。

「アンパンチッー!」「アンキックッー!」 (アンパンマンのパンチやキックのことです)

と叫びながら思いっきりケリやパンチをしてくるのだ。
その蹴りの力も日々強くなっていくようだ。
面白いことに、仮面ライダーなどのテーマ曲がTVから流れると急に凶暴になったりする。

この前イスの上から、下に寝ていた僕の背中にヒップドロップをやられたときは、一瞬息が止まりそうになった。

「このォ~(怒)」とは思うけれど、
この手の戦いごっこやプロレスごっこは、これから友達や仲間内でのケンカや取っ組み合いをする時に、相手の痛みをわかって手加減したり、ひどい怪我にならないように気をつけるような、基本的なケンカのしかたを学ぶ上では大切なことだと思う。

犬でも、仔犬の頃に親兄弟とあまり接触せずにすぐに引き離してしまうと、成長してからも他の犬とうまくつきあえなくなるらしい。仔犬がじゃれあったり咬みあったりしているのは、そうすることで犬社会のルールを少しずつ学んでいるのだ。

とはいえ、この手の乱暴を何でも渓太に許しているわけじゃない。
本気では叱っていないけれど、少しずつその辺を教えていきたいと思っている。

もう少し大きくなったら、プロレスごっこで少し泣き出すぐらいやっつけてやろうと思う。

「いつか、シメテやるからな!」

と思ってはいるものの、手加減というものを知らないパンチやキックは本当に痛い・・・

うーん・・・カラダを鍛えねば・・・。
[PR]

by TONJIES | 2002-11-22 15:54 | 豚児1号 ケイタ
タメ口・・・
タメ口・・・



渓太は三歳になった。

相変わらずトイレトレーニングはまだまだだけれども、ずいぶん大きくなったものだ、と思う。

前にも書いたけれども、普段はデスマス調のていねい語でしゃべっている渓太だが、時々、タメ口を聞くようになってきた。最近ますますその傾向が強いようだ。TV番組や回りの大人の影響なんだろうか・・・ 

3歳の癖に人のことを「おい、おい」などと呼んだりする。
この前も、車のゲームをやっていた時、(渓太は車のレースのゲーム画面を見るのが好きなんです)
ちょっと手を休めて母親と話をしていたら、すかさず、渓太が僕に言う。

「おい!、ヤレよォー」

思わず、誰に向かって口をきいているんじゃー、おのれはぁー、と突っ込んでやりたくなった。
おい、やれよ、なんて普通3歳児が言うかぁー。

先日、母親と一緒にベットで寝ていた時も、(ウチでは今、渓太と母親がでっかいダブルベットに寝ていて、僕はその横でせんべい布団に包まって寝ている。僕もベットで寝たいなぁといつも思っているのですが、いつの間にか地べたに一人で寝るようになってしまった。)
夜中に母親が寝返りを打って渓太の布団を引っ張ったら、寒かったのか渓太が
母親に向かって、
「おい、おい、ちょっとォ、ちょっとォー・・・」と怒っていったらしい。
何だかセリフだけ聞いていると、中年オヤジのようだ。

さらにTVのアニメの影響で、「まだまだ…だな。」などというのだ。

それも、ウンチをしてしまった渓太のパンツを代えている時などに、
遠い目をして、「まだまだ…だな・・・」などと言われると、マジで、お前のことだろッ!と思ってしまう。

昨日も夜ウチに電話すると、珍しく渓太が起きていて電話口で、

「緑のシビック(ミニカー)で、遊ぼうなッ!」
と言う。
遊ぼうなッ!だとぉー。

だんだんこうなっていってしまうのかなぁ。
[PR]

by TONJIES | 2002-11-10 15:54 | 豚児1号 ケイタ