豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2003年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

においにうるさい渓太 
においにうるさい渓太 

どんな匂い・・・?



ケイタはどういうわけかニオイに敏感だ。ただ困ったことにどんなニオイに対しても、
「くさい」と言う。
匂いがする=「臭い」と思っているふしがある。
本人は「変わった匂いがする」と言ってるつもりなのかもしれないが・・・。

たとえば、僕がクロレッツの飴をなめていると、
「おとうさん、くさい。」と言う。
母親もちょっとヘアスプレーのにおいでもしようものなら、すかさず、臭いといわれてしまう。
ケイタは全然気づいていないけれど、この「くさい」という言葉は相手を打ちのめすにはかなり有効な言葉だ。言われた相手は相当に傷つく。
実際、母親やババはケイタに「臭い」と言われて、だいぶショックを受けていた。
最近ではそれにも慣れてきて「ああ、また言っているよー」くらいに思えるようになったが、最初に言われた人はいちおうにショックを受けるみたいだ。

この間、ス-パーのレジでレジを打っていたおばさんにも、「このおばさん、臭いです」と言いそうになって(実際にかなり化粧臭かった)慌てたことがあった。

おかしなことにひとつだけ例外が、シーブリーズの匂い。これだけはケイタのお気に入りみたいで
僕がひげそり後につけていたりすると、ケイタは、
「おとうさん、いい感じですねー」と言っている。





おかあさん、なぁーに、
おかあさんって、いいにおい、
せんたくものの、においでしょ
しゃぼんのあわの、においでしょ

おとうさん、なぁーに
おとうさんって、やなにおい
たばこのヤニの、においでしょ
オナラのくさい、においでしょ

(2番の作詞はころすけポー)
[PR]

by TONJIES | 2003-04-29 15:05 | 豚児1号 ケイタ
トイレトレーニング パンツへの道 その4
トイレトレーニング
(パンツへの道 その4) 

これって、紙のパンツ?




しつこくもまだ続いているこのトイレトレーニング・・・
いいかげんに終わりにして欲しいところだ。
でもおかげさまで(誰のおかげでもないが)オシッコの方はほぼ完璧に出来るようになった。
だから、普段は紙オムツではなくて普通のパンツをはかせている。
「オシッコ、出るぅー」と言うとパンツを脱いで自分でトイレにいく。ちゃんと一人で用を済ませてくるようになった。
後についていって覗いてみると、一人で便座の上によじ登ってしゃがみこんでいる。

でも、どういう理由なのか大の方はまだトイレで出来ない。オシッコの時のように便座の上にしゃがみこんでしてしまえばいいものを・・・未だにトイレではしてくれない。
前回のシール作戦も効果が無かった。
ただ、少し進歩したのは普通のパンツの中ではしてはいけない、と少しは分ってきたみたいで、
便意を感じると渓太は、

「これって、紙のパンツ?(パンツ状の紙おむつ?)」

と聞いてくる。自分ではいているのが、紙おむつなのかパンツなのかよく分らないらしい。
「布のパンツだよ」というと慌てて紙のパンツにはきかえようとしている。

紙のパンツをはくと安心したように、ゆっくりと机にしたにはいりこんでウンチをするのだ。最近ではこのウンチをする時お気に入りのおもちゃや絵本まで机の下に持っていこうとしている。
慌てて絵本をとりに行く様子は、新聞を持ってトイレに入っていく「おっさん」のようだ。

そこまで分っていて・・・とまわりの大人たちはみんな思っているのだが、まあ、紙おむつにはきかえてパンツの中にしないだけましかぁー。と思うようにしている。
あんまり進歩がないなぁ。



                                この回つづく・・・(続きたくないけど・・・)
[PR]

by TONJIES | 2003-04-19 15:03 | パンツへの道
ハリケンジャ-が好き
ハリケンジャ-が好き


ケイタが楽しみに見ていたハリケンジャ-が先月に終わってしまった。そして新しくアバレンジャーという番組が始まったのだけれど、ケイタはこれを見ようとしない。

えーっと、ここで解説です。小さい子どものいない方は何のことを言っているのかわからないと思いますが、(実際、僕も子どもを持つまで、こんな子供向けの変身ヒーローを毎週見ているなんて思っても見なかった。)
ハリケンジャーもアバレンジャーも小さい子供向けの変身ヒーローものなのです。ほら昔ゴレンジャーとかあったでしょう、色の違うヒーローが5人ぐらい出てくるやつ…その系譜です。

毎年、○○レンジャーと新しいネーミングになっているが、その内容はあまり変わりばえしない。
この春、一年間やっていたハリケンジャーが終わって、新しくアバレンジャーというキャラクターが始まった。
関東地方ではこの番組は日曜の朝に放映して言うのだが、ケイタはかたくなにこの新番組が始まると
「見ない、ケイタは見ないんです」
といって怒ったようにチャンネルを変えてしまう。

どうしてなんだろう。ハリケンジャーは大好きで、もともと仮面ライダーとか戦いが好きな子なのに・・・と思っていたが、毎週同じ反応を示すケイタを見ていて、ふと気がついた。

ひょっとしたらケイタは終わってしまったハリケンジャーに義理立てしているのかもしれない。
大好きだったキャラクターが急に別の類似品に変わってしまったのが許せなのか、毎週怒ったような反応するケイタ・・・。

そんな気持ちは少しわかるような気がする。
昔サザエさんのマスオさんの声が変わったときも、なんだかひどくがっかりしたものだ。
(チョッと違うか…)
うまくはいえないけれど、そういう気持ちは大事にしてほしいと思う。

NHKのおかあさんといっしょでも、歌のお兄さんとお姉さんが4月から新しい人たちに変わるらしい。
その時もケイタは「見ない!」と言い出すのだろうか、おかあさんといっしょは毎日だし…。
[PR]

by TONJIES | 2003-04-04 15:02 | 豚児1号 ケイタ