豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お兄ちゃんゆずりの乗り物好き
(ガク)
お兄ちゃんゆずりの乗り物好き



赤ん坊のガクがやっぱり男の子だな、と思うのはお兄ちゃんと同じように乗り物に興味を示す時だ。

ケイタがミニカーで遊んでいると、ガクはそれが気になって仕方がないらしい。
やっとできるようになったハイハイでお兄ちゃんのほうににじり寄って行く。

だがケイタは自分の大切なオモチャをガクのよだれまみれにされるのを嫌っていて、ガクはこっちにこないで、と叫んでいる。

普段はガクのことが大好きで、よく面倒をみてくれるケイタも、自分おもちゃをいじられるのだけは嫌いみたいなのだ。

ケイタは赤ん坊のころ車を見せると泣き止んだ。よく表通りまで抱いていって車を見せてあやしていたものだ。今弟のガクを同じようにして寝かしつけたりしている。

ケイタは最近では、クルマをスカイライン、RX7というような車種で呼ぶのでなくて、サンニィ(32)、FCというような型式で呼んでいる。
僕も知らなかったので最近ではケイタにクルマのことを教えてもらっているのだ。
アニメの頭文字Dの影響なのだが、最初、ハチロクやらイチサンといわれたときはびっくりした。
普通の人はそんな言い方はしない。


全く、走り屋ではあるまいし…



ガクは、何でも舐めてみて物を認識していこうと自分で決めているらしく、幼児向けのクルマや電車のおもちゃを喜んで口に持っていく。

この子もお兄ちゃんのようにクルマ好きになるのだろうか。
[PR]

by tonjies | 2004-07-27 14:43 | 豚児2号 ガク
綱登り ファイトォー、一発ッ!
(ケイタ)
綱登り
ファイトォー、一発ッ!



ケイタはこの頃、近所の児童公園にある綱登りや登り棒で遊ぶようになった。

ちょっと前まではこの手の遊びは怖がって出来なかったのに、一回できるようになると平気になってしまったようだ。それでもちょっと高いところや不安定なアスレチックはまだ少し怖いらしく、一緒に手をつないで遊んでいる。

なかでも丸太でつくった壁を縄を使ってよじ登るところがケイタのお気に入りみたいだ。

必ず「お父さんもやって」といって一緒に登る。
僕はこの手の遊びはもっとも得意とするところだけど、
わざと「お父さんは登れないようぅ~」と弱音をはいてみせると、先に登っていたケイタが手を差し伸べてきてくれる。
「おとうさん、これにつかまってッ!」
僕が本当につかまったら、二人の体重差からしてもケイタも落っこちてしまうのだが、ケイタは真剣な表情で、レスキューごっこ遊びに夢中になっているようだ。。

そんなふうに遊んでいる時、ケイタはTVCMのマネをして

「ファイットォーォォォオオー!」と僕に向かって叫ぶ。これに対して、下にいる僕は、

「イッパァーアアーツゥー!」と答えないといけないというお約束になっている。



綱の上から手を差し伸べるケイタ、気持ちとしてはロッククライミングでもしているつもりなのだろうか。

「おとうさーん、ファイトぉおおおー!」
「イッパーァァアーッツぅー」


公園の綱のぼりで、「ファイトォー、一発」は少し恥ずかしいのだが、ケイタはケインコスギのように真剣に大声で叫ばないと納得してくれないのだ。
[PR]

by tonjies | 2004-07-18 14:42 | 豚児1号 ケイタ
七夕の願い  
(ケイタ)
七夕の願い    



先日の七夕の日、仕事から帰ると玄関に小さな笹の七夕飾りが飾ってあった。
幼稚園でケイタが作ってもって帰ってきたらしい。

短冊や飾り付けが小さな笹一杯にぶら下がっている。



「ひこぼしさまァー、おりひめさまぁー、ケイタの願いをかなえてくださいッ!」

カミサンによると、笹の葉を飾りつけながらケイタは、空に向かって真剣な表情でお祈りしていたらしい。

色紙で作った短冊を見ると、

『くるまのおもちゃがほしい ケイタ』

と書いてあった。

いいよなぁー真剣な表情の願い事が車のオモチャなのかぁー。

車のオモチャなんか山のように持っているくせに…とは思うのもの、あまりにその「ひこぼしさまァー、おりひめさまぁー…」が可愛かったらしく、カミサンはさっそく新しい車のオモチャを買ってきていた。

次の日幼稚園から帰って、七夕様がさっそく自分の願いをかなえてくれたことにびっくりしたのか、ケイタは、

「本当は、お父さんが買ってきたのか?。本当は、お父さんが買ってきたのか?」と何度も聞いてきた。

「七夕様がケイタに買ってくれたんだよ」

疑いながらも七夕様を信じたいケイタの気持ちを思って、僕はそう答えた。

それにしても七夕ってそんなクリスマスのようなものだったのか、と疑問に思ったが、僕もケイタの七夕飾りの片隅に願い事を書いてみた。

「発泡酒じゃないビールが飲みたい   ○○○」

でも、我が家の七夕様は大人の願い事はかなえてくれないようだ。
[PR]

by tonjies | 2004-07-13 14:41 | 豚児1号 ケイタ
携帯4こまショット  その2
(ガク)
携帯4こまショット  その2


d0046853_1438971.jpgボクは、前回、紹介された、
かみつきポケモンの
ガクでしゅ。


d0046853_14392555.jpgまだ歩けないけど、
歩行器に乗れば
どこへもいけるのさ。


d0046853_14404119.jpgエッヘヘ、
おとうさんのこと、
かんじゃうぞぉー!
(ガブッ!)


d0046853_1442675.jpgうっ…まずい…

かむんじゃなかった・・・
[PR]

by tonjies | 2004-07-11 14:33 | デジカメ日記
咬みつきポケモン
(ガク)
咬みつきポケモン   



飼い犬のコロは仔犬だった時によくあたりの物をかじって遊んでいた。犬の飼い方の載っている本によると仔犬は生え始めの歯が痒いらしく、何でも齧ることがよくあるらしい。
そういえば猫のポーももらってきたばかりの子猫の頃にはよくモノをかじっていたものだ。

9ヶ月になった人間のガクもそういう時期なのだろうか、最近やたら噛みつくことが多い。

赤ん坊用の噛んで遊ぶおもちゃやタオルをかんでいる分にはいいのだが、抱いている人の肩に噛み付いてきたりするのだ。
可愛らしい下の歯が二本生えてきたと思ったら、上の歯もほんの少し歯ぐきから顔を出しているので、噛まれるとかなり痛い。
また加減というものを知らないガクは、大人が悲鳴をあげるまで許してくれないのだ。


「いいかい、ガク、噛み付き攻撃は反則ワザなんだよ」

と言い聞かせても、4秒までは反則ワザも許されると思っているのか、なかなか止めてくれそうもない。


「ガブッ…」
「ギィェー…ワンッ、ツウ、スリー、フォー…」
「ふぁぁー・・・」(口を離してレフリーに反則でないとアピールするガク)


「ガブッ…」
「1、2、3、4…」
「ふぁぁー…」(口を離してレフリーに……)

まったくぅ、プロレスではないのだから…


こちらが痛がって引き離しても、遊んでくれていると思っているらしく、ガクはキャッキャッと嬉しそうに笑っている。
[PR]

by tonjies | 2004-07-08 14:31 | 豚児2号 ガク
あとかたづけができない子ども
(ケイタ)
あとかたづけができない子ども 



ケイタがおもちゃを部屋中に散らかして遊んでいる。

トミカの街をつくっているらしく、部屋中にプラレールやミニカーが散らばっていて、うっかり歩くと足の裏に激痛が走ることもよくある。特に赤ん坊のガクを寝かしつけようと抱っこしながらあやしていると、真下がよく見えないのでこの不意打ちをよく食らってしまうのだ。

散らかすだけ散らかしておいて、いざ片付けるように言うと、ケイタは急に力を失ったようになって、

「かたづけられないようぅー」と言い出す。

「自分で出したのだから、自分でかたずけなッ!」

「ひとりじゃかたづけられない…」とケイタが甘えて言う。おもちゃを出す時には一人で元気いっぱいだったのがウソのようだ。

ミニカーはかごの中にまとめて入れてあるのだが、ケイタはその中からたった一台の車を探し出すために、勢いよくそれをひっくり返すのだ。たとえばTVで出ていたり雑誌に載っていたりした同じ車種の車を探し出したいがためにカゴごとひっくり返し、後は知らん顔をしている。

自分でかたづけられないなら、おもちゃ全部捨てちゃうよというと、

「ケイタは散らかすのが仕事なんだ!」

と言い出した。

「そうかぁー、仕事だったのかぁ、それじゃあしょうがないな…って言うわけないだろ。かたずける方に転職しろッ!」

と言うものの、たいがいこの手の会話が交わされるのは、夜、ケイタも眠くなってきた時間帯なので聞き分けが悪い。

結局かたずけるのは僕やカミサンなのだ。
[PR]

by tonjies | 2004-07-04 14:29 | 豚児1号 ケイタ
プールで 
プールで 
d0046853_1484966.jpg




大きくなったら、小さな男の子になりたい。
(ジョセフ・ヒラー)
 
[PR]

by tonjies | 2004-07-01 14:08 | デジカメ日記