豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

学年度末のお楽しみ
(ケイタ)
学年度末のお楽しみ


年度末になると、一年間に学校で描いた絵や観察日記を持って帰ってくる。ちゃい文々さんも書いていたけれど、これを見るのは楽しい。まとめて『一年生の思い出』という表紙までつけた冊子をケイタが持って帰ってきた。

幼稚園の時も一年の終わりに持ち帰ってくるこれらの作品たちを僕は楽しみにしていた。
子供の絵だから大人の常識はずれの構図だし、もう少しデザイン的になんとかならないものかというレベルのものも多いのだけど、間違いなく我が子が書いた絵を見るのはやはり親としては嬉しい。
小学校に入学してからも、参観日の時にクラスの後ろや廊下の壁に貼ってあった作品を何度か見たことがあるけれど、幼稚園と違いクラスを覗く機会も少ないので、ケイタがもって帰ってきた冊子には僕たちの知らない作品がたくさんあった。

それらを見ていると、この一年で絵も文章もだいぶ上達した様子がよくわかる。

観察日記も、一学期のアサガオの観察より、3学期のヒヤシンスの球根の様子が文章も長くなっている。単純に長い文書がかけるようになったことすら感動してしまった。
特に目を引いたのが絵だ。幼稚園の頃は宇宙人のようだった人の絵が、だんだんと人間らしくなってきている。


特に一年生の一学期に書いた観察日記が面白かった。d0046853_1731497.jpg
d0046853_1724064.jpg
 木の下にいたら、クモの巣に刺されそうになって危なかった。
 クモの巣にからまって動けなくなりそうになって危なかった。
 クモの巣の下にいて、クモの巣が頭に落っこってきた。





学校裏の雑木林のことだと思うのだが、そこがロードオブリングに出てくるような大蜘蛛のいる魔境だとは僕も知らなかった。とにかく、『危なかった』 らしい。
[PR]

by tonjies | 2007-03-27 17:01 | 豚児1号 ケイタ
ものもらい
(ガク)
ものもらい


ガクが目のふちを腫らしている。もうかれこれ2ヶ月くらい前からものもらいができているのだ。眼科からもらってきた薬をつけているのだがあまり良くならない。
前に載せた街がどの彫刻と写っている写真でも、目の腫れが目立っている。
目病み女は色っぽいとは言うが、目病みの幼児は痛々しい。

最初は右目の上が腫れてきて、そこが治りかけてきたら下マブタが腫れてきた。さらに右目から左目に病根がうつり、そちらも上の方から腫れてきた。
左目も上下にできたら完全制覇だな、というと、せっかくの可愛い顔が…と母親が嘆いている。でも、ガクも嫌がってはいないようなのでそのうちに治るだろう。


さらに先週は風邪をひいて、鼻をぐじゅぐじゅいわせていた。ものもらいに風邪…なるほど、目病み女と風邪っぴき男を一人で体現しているようだ。

3歳児に婀娜(あだ)っぽいもあったものではないけれど…





※目病み女に風邪ひき男
眼病で目の潤んだ女と風邪をひいて首に巻きものをした男は色っぽいという意味のことわざ
[PR]

by tonjies | 2007-03-22 00:18 | 豚児2号 ガク
天才児あらわる
(ガク)
天才児あらわる


このところガクはひらがなやカタカナをすっかり覚えてしまって、車に乗っているときなど看板の文字を読んだりするようになった。特別なことを教えているわけでもないし、また英才教育をするつもりもないのだけれど、ガクは勝手に遊びの中から、ひらがなやカタカナだけでなくアルファベットも全て覚えてしまったようだ。時々簡単な漢字までも読んでみせる。

こいつは天才か…と思ってしまった。

兄のケイタのときも、電車のカードを暗記する様子に、なんて物覚えのいい子だろうと思ったけれど、ガクはそれよりもスゴイ。話し言葉は兄のケイタはガクぐらいの頃には普通の日常会話をしていたので、それには劣るものの、活字の覚えることに関してはガクは兄を凌駕しているようだ。


さらに教えてもいないのに、パソコンの操作を覚えてしまい、フォルダをひらいたりマウスのダブルクリックして動画ファイルを再生させる。これはだぶん兄がやっているのを見ていて覚えたのだろう。パソコンの立ち上げや終了も正しいやり方でするのだ。勝手にネットに接続してゲームサイトにアクセスしてネットゲームをやっていることもある。

恐るべし、三歳児…

でも、こんなに早熟になんでも見よう見まねで覚えてしまうくせに、我が家の天才児は未だにオムツが取れてない。パソコンを操ることはできても、トイレでオシッコができないのだ。


文字を覚えたりキーボードをうつことよりも、そっちが先だろっ!

というツッコミをかましてみても、この天才児はどこ吹く風とばかりに、オムツを当てて平気な顔をしている。
できないというよりも、ガクにしか解らない理由で絶対にトイレでは排泄をしたくないと頑なに思い込んでいるようなのだ。


うぅーん、(別の意味で) 恐るべし、三歳児…


トイレトレの方がよっぽど簡単だと思うのだが…

そんなわけで、オムツをあてたガクが今日もネットゲームで見知らぬ誰かと対戦している
まさかゲームの対戦相手も自分が戦っている相手がオムツをつけた3歳児だとは思ってもいないだろう…。



  
[PR]

by tonjies | 2007-03-21 11:06 | 豚児2号 ガク
正しいお風呂の入り方
(ガク)
正しいお風呂の入り方


先日、ガクと一緒にお風呂に入っている時の事だ。身体を洗って二人で湯船の中で遊んでいると、ガクが浴槽の縁に頭を乗せ両腕を広げて天井を見上げる体勢をした。よく大人が風呂の中でくつろいでいるような感じだ。
しばらくそうやっていたガクが、息をころしたような小声でつぶやいた。

「あーぁ、つかれたぁー…」


ちょっと待て!なんだその3歳児に似合わない嘆息は?

と思ったが、ガクは何度も「つかれたぁー」をくり返した。
必ずそのセリフを言うときには、どういうわけか、両腕を広げ頭を浴槽の縁につけて天井を見上げなくてはならないらしく、まだ背の低いガクにはその体勢はかなり不自然でやっとお湯に浮かんでいるといった様子なのだ。リラックスしているというよりも身体に力をいれて無理遣りその姿勢を維持している。

3歳児が嘆息するほどの疲労感を感じているはずもなく、これは誰か大人のマネをしているのだとすぐに気がついた。
「つかれたぁー」といいながら僕の顔をチラチラと伺っている笑い出しそうなガクの様子から、どうやら母親のマネをしているようだ。

その言い方がいかにもお風呂でのんびりしている大人が言いそうな感じがよく出ている。よく見ているものだ。


面白かったので、僕は違う言い回しもガクに教え込んだ。

「あーぁ、ごくらく、ごくらく…」

浴槽の中に入った時に、頭に手ぬぐいをのせてこう言うのが正しい日本人の入浴の仕方だよ、と教えているのだけど、まだこちらの方は上手く言ってくれない。
[PR]

by tonjies | 2007-03-18 05:19 | 豚児2号 ガク
3歳児と彫刻を見に行く その3


d0046853_1171748.jpg

ねぇ、ねぇ、彼女たちー
何はなしてるのー?


d0046853_1181100.jpg

しってる?
あの子、まだオムツしているらしいわよ。


d0046853_1183148.jpg

えぇー、やだぁー、
あんなに大きいのに…


d0046853_119475.jpg

「………」


d0046853_1193526.jpg

えーん、オムツのことで、
馬鹿にされたー


d0046853_120936.jpg

だって、おむつが取れてないのが、
いけないんじゃない?


d0046853_1204113.jpg

3歳にもなってッ?


d0046853_1214533.jpg

だってえ・・・、


d0046853_1223197.jpg

大丈夫、
私も、3歳までオムツをしていたわ
    

えっ・・・


d0046853_123975.jpg

やったー、仲間がいた。


d0046853_123459.jpg

そういう問題じゃないと思うけど・・・




  
[PR]

by tonjies | 2007-03-14 20:03 | デジカメ日記
3歳児と彫刻を見に行く その2

傾いた建物

d0046853_194647.jpg




d0046853_1103444.jpg

そうか、、これがあの有名なピサの斜塔かぁー…

意外と小さいんだな・・・


d0046853_1112471.jpg

うしろのおじさんはダイエットの本を読んでいるので
こんなにスマートになってしまいまた。


ぼくのお腹もこのくらい細いと、いいなぁ・・・



d0046853_1121182.jpg

どうやったらダイエットできるのだろう?


納豆ダイエットがいいらしいわよ 。



d0046853_1131419.jpg

…えっ、なっとう?


d0046853_1135443.jpg

そうよ、知らないの、馬鹿ね・・・
あるある大辞典でやってたでしょ。



d0046853_1142895.jpg

こらこら、こどもをからかうんじゃない!





(つづく)
[PR]

by tonjies | 2007-03-13 01:15 | デジカメ日記
3歳児と彫刻を見に行く その1
僕たちが住んでる町には彫刻が多い。日曜日、母親とケイタはサッカーの大会で朝早くから出かけてしまったので、ガクと自転車に乗って散歩ついでに以前から気になっていたそれらを観にいこうと思い立った。

3歳児とふたりで駅前周辺にある彫刻を観にいく。



d0046853_11365064.jpg

さあ、春だ!
家の中ばかりで遊んでいないで、
外に出かけよう!

さあ、春だ!
書を捨てて、街に出よう!


d0046853_14422.jpg

で、さっそく、
街に出てきた少年が
一人…


ねー、ねー、
かーのじょーぉー…


d0046853_152678.jpg

イヤです。


道を聞こうとしただけなのに…


d0046853_11474.jpg

春ね・・・

でも、男なんて・・・
みんな同じなんだから・・・


d0046853_1155410.jpg

おいらは、違うぜ…
べいべー!


d0046853_1174071.jpg

この人が有名なハーメルンの笛吹き男さんです。
こんな格好をして街中を歩いていたので、子供たちを連れて行く前に、お巡りさんに捕まりました。


d0046853_1182277.jpg

違う…


d0046853_1192628.jpg

このおじいちゃんは、徘徊途中で、ギリシャ神話に出てくる怪物ゴルゴンの恐ろしい顔を見てしまったので、そのまま石になってしまいました。




d0046853_1110167.jpg

違う…


d0046853_11111380.jpg

このウサギさんは、不思議の国のアリスに出てくるウサギさんです。

こんな所に隠れていたんですね。


d0046853_11142398.jpg


この私の後ろに建っているビルの中にアリスさんが監禁されていたそうです。

以上、現場からショウジがお届けしました。
    






  
(つづく)

(参照)
かすかべ遊学 Kasukabe-yuugaku
[PR]

by tonjies | 2007-03-12 11:24 | デジカメ日記
お母さんへの手紙
(ケイタ)
お母さんへの手紙



ケイちゃんへ

ママがおしごとのとき、おうちのおかたづけや、
おてつだいをしてくれてありがとう。
とってもたすかります。

            ママより

母親が週に3日ほどパートで働き出した。
ケイタにも留守を守るという気持ちが出てきたようだ。

祖母がいるので安心なのだが、普段我がままを言って叱られているケイタからは想像が出来ないくらい、よく言いつけを守り弟の面倒をみて留守番しているらしい。いい子だったから褒めてあげてと義母から聞いて、母親がすでに眠っていたケイタに文頭の手紙を書いた。その手紙を居間の机の上のよく見えるところに置いておいた。

僕はこの日仕事でいなかったので後で聞いた話なのだが、翌朝、一番に起きてきてこの手紙を見つけたケイタがひどく喜んだという。

母親が起きてくると、何が一生懸命に書いている。「見ないでー」というので放っておくとしばらくして母親に手紙の返事を持ってきた。


ままへ

おかあさん おてがみありがとうございました。
水、木、金ようびの おしごとがんばってください。
ぼくも べんきょうがんばります。

            ケイタより


普段のタメ口とはうってかわった丁寧な文章にびっくりするとともに、カミサンの説明を聞きながら、我が子ながらなんて良い子なのだろうと感心してしまった。いつのまにか頼りになる家族の一員になってきているようだ。


ケイタのこの手紙は、大事に冷蔵庫に張ってあり、母親は何度もその文章を読み返している。



d0046853_0541790.jpg



   
[PR]

by tonjies | 2007-03-07 00:01 | 豚児1号 ケイタ