豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お泊り保育から帰ってきた
(ガク)
お泊り保育から帰ってきた



お泊り保育からガクが帰ってきた。
泊まった部屋のことやキャンプファイヤー、ロープウェイに乗ったことなどを色々楽しそうに話してくれた。

引率の先生の話だと、初日の夕食に、昼間つかみ取りで捕まえたニジマスの塩焼きを「おいしい、おいしい」と一人で一匹あらかた食べていたそうだ。
普段の食事では、焼き魚など箸もつけないガクがニジマスを一匹食べたとは…にわかに信じがたい。「本当かあ?」と思う反面、たぶん、旅先の興奮とみんなと一緒の雰囲気から、チャレンジしてみようと思ったにちがいない。

このお泊り保育でガクが一番楽しみにしていたのは、『お買い物ごっこ』だった。各自500円のおこずかいを持ってお土産を買うらしい。
でも、そこは幼稚園児なので、売店やお土産屋で、ご当地の漬物や温泉饅頭、知り合いに『白い恋人たち』を義理買いするというわけにはいかない。(多分そんなものを買っても幼稚園児は誰も喜ばないだろう。)

幼稚園側が仕入れた玩具を先生たちが売る模擬店である。オモチャといっても駄菓子屋で売っているような安い玩具ばかりなのだが、園児たちが使うのは本物のお金だ。本物のお金を使っての買い物を体験させるという催しなのだ。園児たちは結構これを楽しみにしているらしく兄のケイタの時も、コマやピストル、紙ひこうきなどをたくさん買って持って帰ってきた。

ガクも出発前からこれを楽しみにしていて、「ミニカー、あるかな、あるかな?」と何度も言っていた。

兄と同じような紙ひこうきや安っぽいミニカー、コマの他に、ガクは『ママへのオミヤゲ』と称してオモチャの指輪を買ってきた。

ガクはこの手の女の子用のオモチャには目もくれないし、小さい頃から全く興味を示さなかった。だから、これは、ガクが本当に、母親へのお土産のつもりで買ったのだろう、

買い物しやすいように10円玉、50円玉、100円玉を交えて持たせたおこずかいの500円をやりくりして、母親へのお土産を選んでいる様子を思い浮かべると、いじらしくも健気なその心持に竹の子も感じ入ってニョキニョキと生えてきそうな気がする。

「ケイタの時は、こういうの(お土産)がなかったから、うれしい」

と孟宗の母が言っていた。

親の知らないところで子どもは成長している。少したくましくなったようなガクを見てそう思った。




d0046853_0245388.jpg


お泊り保育のすぐ後にあった幼稚園のお祭り

ガクが一人で変な踊りを踊っている

夏休みはまだまだこれからだ。




   
[PR]

by tonjies | 2009-07-28 00:25 | 豚児2号 ガク
幼稚園のお泊り保育
(ガク)
幼稚園のお泊り保育


ガクが幼稚園のお泊り保育に出かけていった。

2泊3日の那須高原、

ニジマスのつかみ取り
スイカ割り
キャンプファイアー
那須岳のロープウェイなど

これは4年前の兄ケイタの時とほぼ同じスケジュールらしい。

出発のバスに乗り込むときに、(親と離れるのが寂しくて)ケイタはショボンとして下を向いて歩いていたのだが、ガクはそのあたりは大物で、全然平気だったと見送りにいってきた母親が言っていた。

「ガク、今頃なにやっているかな?」 ケイタがそういうものだから、居間にガクの林間保育のスケジュール表を張り出した。

それを見ては、「今お風呂に入っているな」とか「キャンプファイアーやっている時間だ」と、家族みんなで今ここにいないガクのことを考えている。

ガクが一人でどこかに出かけているというのは、ガクもそうだけど僕たちにとっても初めての経験だ。ケイタと母親、僕の3人で夕食を食べていると、ここにガクがいないのがとても不思議な気がする。

夏休みに入って二人でケンカばかりしているケイタも何だか、おとなしくなってしまい、家の中がとても静かだ。

ガクが生まれる前はこの3人だったんだな、と思いながらも、やはりさびしい気持ちはいなめない。

早く帰ってこないかなー。



d0046853_1948585.jpg


いってきまーす!






   
[PR]

by tonjies | 2009-07-24 19:48 | 豚児2号 ガク
サッカー観戦
ガクのサッカー観戦


d0046853_18593899.jpg

ケイタの所属する少年サッカーチームのJリーグ観戦ツアー第二弾。
前回と同じ埼玉スタジアムにサンフレッチェ広島の応援に行ってきた。今回も浦和レッズの赤で埋め尽くされた埼スタのアウェー側である。
今回はキッズ(幼稚園児)のチームに入っているガクも連れて行った。ガクも幼稚園児とはいえ、日本サッカー協会のU-6のサッカー選手なのだ。
(アンダー6というと何だかカッコイイけれど、幼稚園児はみんなU-6である。)
飽きてしまうかなとも思ったげれど、最後まで熱心に応援に参加していた。子どもたちは試合そのものよりも応援合戦や観客の騒ぎの方が楽しそうだ。ガクもさっそく親指を下に向けた『ブーイング』をおぼえてしまった。


d0046853_191296.jpg

広島にあわせて紫のシャツを着る豚児たち、ユニフォームではなくてユニクロ製である。

d0046853_1925176.jpg


d0046853_19431.jpg

FW佐藤寿人の100ゴールにあわせて手製のウチワを振り回すガク


心配そうに戦況を見守っていると…

d0046853_1945459.jpg


その佐藤寿人が先制ゴールを叩き込んだぁー!

d0046853_1961836.jpg


d0046853_197070.jpg

そんな事はお構いなく、兄ケイタは食うことに夢中になっている…僕もビールを買いに行くのが忙しくて、あまり試合を観ていなかったので人のことは言えない・・・。


試合の方は後半にレッズが逆転して、サンフレッチェは負けてしまったのだが、ガクの必死の応援はサンフレッチェの選手にも十分に伝わり、彼らに勇気を与えたのだろう。

試合後、わざわざ僕たちの前にやってきた広島の選手たちが、ガクに向かって深々と頭を下げていた。

d0046853_19204279.jpg




   

   

       
   
[PR]

by tonjies | 2009-07-15 19:20 | デジカメ日記
幼稚園の授業参観
幼稚園の授業参観

d0046853_1984351.jpg


先日、ガクの幼稚園で授業参観があった。園庭でゲームをしたあと、親子で園庭に芝を植えた。なんでも園庭を芝布にするらしい。

幼稚園の参観はたのしい。

この日はガクがいつになくハイテンションではしゃぎまわっていた。そういえば4年前までこの幼稚園に通っていた兄の方も参観の日はいつになくハイなはしゃぎぶりを見せていたのを思い出した。
ふたりともどちらかと言うと気弱な内弁慶の方なので、親と一緒にいるとそれだけで普段の幼稚園生活よりも楽しく感じるのだろう。

ケイタの方は年少のころから特定の男の子の友達が何人もいたのだが、ガクは元気でやんちゃなクラスの男の子たちとなかなか馴染めないようで、昨年までは女の子たちと一緒に遊んでいることが多かったらしい。
なんでも細かく話してくれた兄の時は、幼稚園でのケイタの毎日の様子がよくわかったのだが、ガクはあまり話してくれないので、カレの幼稚園生活は今でも謎が多いのだ。

それでも年長になって数ヶ月が過ぎ、最近ではちらほらクラスの男の子の名前が会話の中に登場するようになってきた。
お手紙をもらったり、数人の特定の男の子とも遊ぶようになったみたいだ。

夏休みに入るとすぐに年長さんのお泊り保育がある。2泊3日で那須高原に行くらしい。

お泊り保育の前に、男の子の友達ができてよかった、と思う。

親は参加できないお泊り保育なのだけど、だいたいの様子はケイタのときのDVDでわかる。予定表を見るとケイタの時と泊まるホテルもキャンプファイヤーなどの行事もほぼいっしょである。

2泊も一人で泊まるなんて大丈夫だろうか、と思う反面、いろいろな体験を通じてガクもまたワンステップ『強く』なれると思うのだ。
[PR]

by tonjies | 2009-07-05 19:09 | 豚児2号 ガク