豚児1号ケイタ          (12歳 1999年11月生)    豚児2号ガク           (8歳 2003年10月生)    ころすけポー (このBlogを書いている豚児たちの父親)   
by tonjies
カテゴリ
全体
豚児1号 ケイタ
豚児2号 ガク
パンツへの道
デジカメ日記
犬のコロと
猫のポーと
バカ親
思うこと
遠い思い出
子どもの本を読む
以前の記事
2012年 09月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
生徒の学ぶ意欲を高揚させ..
from 名言ブログ
12/19蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
鉛筆
from 日用品etcの基礎用語・・・..
■ムシキングジェットって..
from オフレコの記録
ころすけポーの他のBlog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

次は株と為替の値動きです
次は株と為替の値動きです


TVのニュース番組の終わりあたりに、その日の日経平均や外国為替の値動きののアナウンスがあると、ケイタとガクが顔を見合わせて、クスクス笑っている。

「次は株と為替の値動きです」というところで必ずニコニコするのだ。

ここは笑うところではないだろう。まさか、こいつら親に隠れて投機でもやっているのか、と思いきや、どうも「株と為替」というものをまるっきり勘違いしているようなのだ。

なんで可笑しいのか聞いてみると、カブとカワセを食べ物のことだと思っていたらしい。

小学1年生のガクは国語の授業で「おおきな蕪」をちょうど習っていて、毎日の音読の宿題で

「うんとこしょ、どっこいしょ、とうとう大きなカブは抜けました」

と大きな声で教科書を読んでいる。

どうやらNHKのアナウンサーもこのカブのことを言っているらしい、だからカワセというのも何だかよくわからないけれど食べ物のことだろう、と考えていたという。

そんな食べ物の値段を毎日ニュースでやっているのが可笑しいと笑っていたのだ。

確かに農作物の値段の動きもニュースバリューはあるだろうが、そこまで緻密にニュースソースになるとは思えない。

この株と為替の値動きに血眼になって一喜一憂している人たちもたくさんいるだろうに、勘違いとはいえ、まさか小学生に笑われているとは彼らも思ってもみないことだろう。

ガクはともかく小学5年生の兄まで、このカブで笑っているのだから、困ったものだ。うんと噛み砕いて株式投資と外国為替について説明しておいたが、たぶん彼は理解していない。




  
[PR]

by tonjies | 2010-09-16 21:28 | 豚児1号 ケイタ
小さな秋がみつからない
小さな秋がみつからない


9月に入ったというのにまだまだ暑い日が続いている。あと一週間ぐらいこんな真夏日が続くそうだ。小さい秋はどこに行ってしまったのだろう。

子どもたちは長かった夏休みが(やっと…と思っているのは親の方だけだが)終わり、今日から新学期の始まりである。
1年生のガクは宿題を夏休み早々に終わらせて、後の日々は自主勉強を毎日少しづつやるだけでノンビリとした休みだった。もともと1年生の宿題などそれほどたいしたものはないのだ。
でも、兄の方は林間学校やサッカーの合宿で忙しいこともあったのだけど、母親にせかされて2、3日前にやっと夏休みの宿題や課題をやり終えたばかりだ。さすがに常日頃から『嫌なことは後回し』という言葉を座右の銘しているだけの事はある。

ところが、である。さあ今日から2学期だという今朝になって、ランドセルの中からまだ手もつけていない算数のプリントが数枚出てきた。さすがにノンビリ屋のケイタも、母親に叱られてあわてて学校に行くまでの短い時間にやり始めていた。

僕のほうが先に家を出てしまったのでその後のことは知らない。

ケイタたちの小学校は9月の半ばくらいに運動会がある。新学期が始まるとすぐにその練習ばかりの日々になるのだろう。
この炎天下のなかで運動会の練習はきつそうだ。
ケイタはサッカーの練習でこの夏休みの間もいつも外に出ていて、炎天下には慣れっこになっている。顔も真っ黒に日焼けして、「僕は夏休み、思いっきり遊びましたーッ!」という顔をしている。
それに比べ、我が家のオセロの白い方、弟のガクはエアコンの効いた部屋で遊んでいることの方が多かった。確かにこの暑さは普段から身体を鍛えていないガクにはきつかったようで、夏の疲れが出たのか先週には熱を出していた。
そんなガクには厳しい残暑の中での運動会の練習はたいへんそうだ。

それにしても、この暑さは何とかならないものか。例年なら我が家ではエアコンの稼動が2週間ぐらいのものなのだが、今年は7月下旬の梅雨明けから、ずーと朝から晩までつけっぱなしである。

早く、小さな秋をみつけたい。



  
[PR]

by tonjies | 2010-09-02 00:23 | 豚児2号 ガク